https://taste.blogmura.com/radiconship/img/radiconship88_31.gif  https://taste.blogmura.com/ship/img/ship88_31.gif  https://taste.blogmura.com/img/taste88_31.gif  https://localkyushu.blogmura.com/kyushu/img/kyushu88_31.gif

ちび第八泰榮丸シリーズの3隻目「㐧参泰榮丸」完成です。
・・・と、言っても、仕掛かりは3隻中の2隻目なんですが。
当初、㐧五泰榮丸をメカ積みしてテスト走行、後に、洋上造船所で艤装工事をして、ある程度、出来た時に、㐧参泰榮丸を、製作開始。
ちび第八泰榮丸だけが、完全秘密基地製作で、約1年での完成。
1年で80日程の休暇下船するSYDなので、実質的には60日程度で、ちび第八泰榮丸は出来た計算ですね。。。
5号と3号には、時間が掛かっちゃいました。

イメージ 1
先行の完成の5号と同じ年代なので、装備が似ています。シンプルです。

イメージ 2
丁度、5号が貸し出し出張中で、ちび8号と並べて見ました。
船体は3隻とも、同じ型枠からの成形ですが、トップレール位置の違いで、違う船です。
水押しの形状もチビッと変えてあります。

イメージ 3
8号は、後期の船なので、装備も現代的なんですが。。。

イメージ 4
唐草の彫り物が入ると、ガラッとイメージが変わります!

イメージ 5
お尻も、8号とは違います。5号とは似てるんですが・・・

イメージ 6
時化の時には、艫には幌を掛けて、海水の侵入を防ぎますが、その黄色い幌もリアルに再現(´∀`)

イメージ 7
折角なので、3隻並べたかったのですが、5号は本物のオーナー夫人の元に、奉公に行っていますので、次の休暇の際に、3隻並べて見たいと思います。

イメージ 8
真横から見ると、チビのくせに、迫力あります。
もう少しだけ、ディテールアップさせてから、3号はサプライズで、お嫁に行きます。
それまで、可愛がってあげましょう♪