https://taste.blogmura.com/radiconship/img/radiconship88_31.gif  https://taste.blogmura.com/ship/img/ship88_31.gif  https://taste.blogmura.com/img/taste88_31.gif  https://localkyushu.blogmura.com/kyushu/img/kyushu88_31.gif

先行製作船が完成に近付き、手薄に成りました事で、良からぬことを初めたSYDです。
今回は久しぶりの、ちっちゃい物を建造します♡

イメージ 1
ベースキットは旧有井製作所、現在は鉄道模型で有名なグリーンマックが生産販売しています。
30数年前にも、組み立てた事が有るキットですが、流石に金型も古く成っているようで、部品かランナーか分からなく成るパーツも有ります・・・
今回のターゲットは、とにかくお安い、そこそこのRCライズに適したボリュームなので、起用しました。

イメージ 2
早速、RCライズにするために、メカのレイアウトと、軽量化を検討中♡

イメージ 3
トップヘビー対策で、ダブリング接着の内側をディテールが損なわない部分は、カットします。

イメージ 4
超音波カッターでバンバン切り刻んで行きます。♡

イメージ 5
角の強度に関係ない部分も面取りして、ダイエット!!

イメージ 6
減量が終わったパーツは然程強度がないので、接着して、組み立てて強度を取ります。
パーツ紛失にも成りますしね。。。

イメージ 7
組み立てて、強度が出たら更に、強度に関係しない部分をカットして更なる減量効果を出します。

イメージ 8
とことん強度に関係しない部分は外観に影響しない限り、切って軽量化に努めます。。。

イメージ 9
最終的な完成イメージを考えていますが、今回購入したのは、2号の方ですが、8号をベースにして、変更部位のパーツで2号に成るキットです。・・・なので、2号だと、どちらも、組立てられるというお得が!!

イメージ 10
2号は艫のデッキの部位とファンネル前の構造物が違い、艫付けが出来るランプウェイ仕様になります。

イメージ 11
そこで、SYD! 二個一船で建造し2号と8号なので、第弐拾八太陽花丸と命名♡

また時間が開いた時に、製作します。(⌒▽⌒)