カテゴリ: 1/700 CMSCOLOMBO

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
先日の横浜港の氷川丸としきしまの本物を見ましたが、今回さらに本物を見つけちゃいました。 \(゜ロ\)(/ロ゜)/
そのお題は! 1/700スケールのCMS COLOMB級のコンテナ船 「KYOUTO  EXPRESS」です。
イメージ 1
完成したばかりの 1/700 KYOTO EXPRESS \(◎o◎)/!
 
イメージ 2
おや~ぁ! 外板に書かれた Hapag-Lloyd の文字 COLOMB級のコンテナ船ではありませんか! o(*⌒O⌒)b
 
イメージ 3
折角なので、並んで2ショット (≡^∇^≡)ニャハハ
 
イメージ 4
荷役中ぽくン並べてみました。 ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 5
AISで調べてみると SINGAPORE EXPRESSの様です。「左下の紫色、本船は右上の緑)
何時は会えるだろうと、思っていましたが、いましたね。横浜に。。。 
その内、KYOTO EXPRESSにも会えるかな・・・
 
イメージ 6
アイーダは客室バルコニーのデッキを塗装・・・
小さい所と、膨大な数にマスキングもできず、刷毛塗でチマチマ塗っています。
これが終わると一気に組立に入れます。 山が見てt来たような気配です (  ̄ー ̄)ノ
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
コンテナ船もいよいよ、大詰めの仕上げに入って来ています。
塗装するのも、大変で、1/1と変わらない工期ではないでしょうか・・・ (笑
逸る気持ちを抑えて。。。と行きたい所ですが、色が付いて来ると、我慢が出来ないのが本心で、ついオーバーワークしちゃいます。 
週末は完全アウェイの走行会なのに・・・ \(゜ロ\)(/ロ゜)/
 
イメージ 1
最後のクリアー塗装を残すのみとなりました。
 
イメージ 2
命名! 「KYOTO EXPRESS」 このCMSのコンテナ船は同型が数隻あり、世界の地名が付いていますが、日本では「KYOTO」と「OSAKA」が有ります。
そこで、嫁が好きな京都の町にちなんで「KYOTO」に命名 \(◎o◎)/!
 
イメージ 3
ほびー6号さんからもご指摘がありました、ドイツはレベル社のデカール嫌がらせ・・・
張るのは大変ですが、張るとディテールが上がるのので、揺れる船内で頑張って張っています (^_^)v
 
イメージ 4
ん~ん!それぽい! 感じが出てきました。
 
イメージ 5
デカール保護にクリアー塗装すれば、完成です。
軍艦ばかり力を入れなで、こういった、商船のプラモはもっと増やして欲しいですね。
 
イメージ 6
艫廻りも素敵です。
完成まで、もう少しです。
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
台風避難でお休みでした。
今回は、バースに接岸出来たので、その間、材料調達に模型屋2件に急行! (^^)v
スケールラジコン船の場合、ラジコン屋でメカ部分、プラモ屋で材料・塗料とカテゴリーが違うので、模型屋のハシゴに成ります。
都合よく母港の宇部には近くにマニアックなRC屋「三協模型店」が有り、そのまた近くにプラモ屋の「ムック」があり取りあえずの材料調達には不自由無いかな?っと。。。 マニアックな物は福岡に帰った時に調達と言う事で、材料の入手経路の確保も、万全の体制です。
 
イメージ 1
今日の関門海峡は、台風避難の船が一気に海峡に群がり、東航船も西航船も渋滞です。
追い越し禁止なので、関門に入る前からポディション争いの仁義無き戦いが・・・ 前が閊えているので、デッドスローで通過・・・ それでも関門マーチス(海上交通センターみたいなもの)から速度を落とせとVHFの無線機からピーピー言われておりました・・・ 船長はブチぎれて「これ以上回転は落ちらんとに、どうせろって言うとや!前のチャイナ船に早よう行け!て、言え!」と、ご立腹! チャイナ船ワザとの様にスローです (-_-メ)
 
イメージ 2
瀬戸の大会も今週末、参加艇の8号もドレスアップ ( ^∇^)キャキャキャ
水押しの唐草も金箔風にピカピカ仕様に! 金の塗料よりキラキラしています。
 
イメージ 3
コンテナ船も、ディカールを貼って、クリアー塗装の準備・・・
細かいマークが目白押しデス (T_T)
 
イメージ 4
9Xのバッテリーに今回はリポを選択
フタバ用とJR用の2コネクターが出ていたので、JR用のコネクターをTURNIGY用に変更!これでTURNIGYとフタバの両方に使えます。
K-ONの唯ちゃんと紬ちゃんがついています。 痛無線機です(萌
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
メカ搭載しました。 といっても、アッと言うまででしたが・・・ (ノ∀\*)キャ
各機材を超強力と唱ってある3M社のVHPなのですが、プラモ船なら十分な強度です。
 
イメージ 1
ペタペタ貼って行きます。 位置を微調整しながら、慎重に・・・と、言いながら、意外とアバウトな所が、シップヤード ドワーフさんです。
超シンプルでスタンダードなシステムです。
バラスト次第では、受信機のケースを撤去して、軽量化しようと思いますが・・・。
 
イメージ 2
ブリッチ部分も、塗装作業が進んでいます。
 
イメージ 3
仮組して置いてみます。
こうなってくると、先を急いで見たくなるのは、世の常と言うものでしょうか・・・
 
イメージ 4
バックスタイルも中々素敵です ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 5
コンテナが乗っていなくても、意外とグーな感じです。
 
イメージ 6
この勢いで次のアイーダ号に・・・と、企んでおりますが、喫水の5倍以上の高さ流石にこのままでは浮かばないだろうと、対策を考えております。先ずはハルを仮組して排水量を割り出しパーツの総重量でどうするか考えます。と言う事で、これまた数か月は掛かるでしょう! 来年の春のシーズンには間に合わせたいですね。。。 o(*⌒―⌒*)o♪
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
コンテナ船の塗装作業も終盤に差し掛かって参りました。
仕掛かると速いのですが、それまでたどり着くまで数か月・・・ (>_<)
間もなくの完成です。
月曜日は、停泊していたのですが、1/1のペンキ塗り・・・ 流石にバテテしまい、今日の荷役中に塗装しました。
 
イメージ 1
3色目のマスキング。
真っ白い船体に色が付いてくると、立体感が増します ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 2
後は、荷役中交代で食事の時間にシュ~シュ~と塗ってしまいます。
 
イメージ 3
出航後にマスキングを剥いで仮組してコンテナをセット!
感じよく、成って着ました。
大量のコンテナではオーバードラフトに成るので、実際は半分位しか搭載出来ないと思いますが、メカを組んで水槽実験です。
 
イメージ 4
デカールを貼ってクリアーを、と思ったら、あれ~無いぞ!・・・
自宅に電話してT船長に聞いてみると、本工場の机の上に・・・ (T_T)
次の航海が終わってから、母港で調達しようと思いますが、母港のプラモ屋に有るかな?セミグロスのクリアー!
明日はメカ積みです。 ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

↑このページのトップヘ