カテゴリ: 福岡市営渡船 きんいん1

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

きんいん1号の汽笛を制作しました♬
汽笛って言っても、電子ホーンなんですが・・・
未だに、きんいん号のパーツを作っています。(⌒▽⌒)

さて、その汽笛ですが、船では良く見かける形状の物ですが、形成が面倒で、後回しにしていましたが、終了間際の今回製作♡

イメージ 1
ラッパの形状が四角で後ろは丸い・・・しかも、底面はフラット!
そこで、今回は、プラバンで形成することにしましたが、3次元曲面は簡単には行かないので、温めて整形しました。
先ずは、型枠作りから。。。
木材で削りだし、研いで仕上げて完了!実際より、少し小さめに作ります。プラバンの厚み分です。


イメージ 2
型枠にプラバンを載っけて、オーブンで30秒少々温めて、柔くなった所で取り出し指で抑えて形成します。熱いので、手早く、行います。
初めは、上下の半分を作り残りの半分を作りますので、2回の作業を行います。


イメージ 3
上下の方から出来たプラバンを中心線からカットして接着する、プラモデル工法で形を作ります。
こう言う、力が入ら無い部位のカットは超音波カッターが超便利ですね・・・\(^o^)/


イメージ 4
上下に切った部位を擦りあわせて、型枠に嵌めてみます。左右のズレをあわせマークを付けて型枠から外し上下を接着します。


イメージ 5
接着が終わったら研磨して、微調整をして、形を整えます。
後ろの蓋を付けて、スピーカーの部位を丸棒で形成して接着します。


イメージ 6
後ろの部位を更に0.5mmのプラバンを貼り付けて、取り付けステーの台の部分を付けて、完成!
他に、取り付けステーが有るのですが、そちらは、別途製作中!!
ちょっと、面倒な部位でしたが、なんとか、うまく仕上がりました。
帰るまでに、塗装も終わらせようと思います。 (*´∀`)


     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

先日から、続いている、きんいん1号の、旅客昇降タラップの可倒式手摺りの製作です。
手摺り部分は、1年は前に作ったと思いますが、船と家を2回は行ったり来たりで、作る機会が有りませんでしたが、ようやく完成に近づきました。

イメージ 3
先ずは、完成した、手摺りの作動テストの為のモックアップで検証しましす。
航海中のタラップが、垂直の状態!
手摺りも、邪魔に成らないように、折りたたんで有ります。(^ν^)


イメージ 1
タラップが降りてくると、自動的に手摺りが開き始めます。。。


イメージ 2
タラップが降りて桟橋に掛かると、都合よい高さとタラップの角度に合わせて、手摺りが立つシステム!
きんいん号の最大のギミックです♪
作動も良好!! \(^o^)/


イメージ 4
デッキに固定されたアームが適度に調整して、手摺りを立てますが、この部位の位置関係が、実船とスケールダウンすると、模型強度が取れず、サイズが違うので、位置関係の微調整が必要でした。


イメージ 6
可動部はキツく無く適度に動きガタツキも程良い遊びが必要で、加工も大変です。
コメ粒ちょっと大きい真鍮片10/100mmの制度を保ちながら4セット作ります。
もちろんハンダ溶接も慎重に且つ素早くやらないと、隣が溶けます・・・


イメージ 5
こうして、4セット完成!
後は、プライマー塗って、塗装まで仕上げて、帰ってから、きんいん号に取り付けます。
その他の、きんいん号の未完成部位を、仕上げて今回は、お帰りしようと思います。
なにせ、宇宙戦艦ヤマトが、イスカンダルまでの途中に来てくれるので、何か、変わった物でも無いと、失礼かな???って! (*´∀`*)

さて、明日は、ようやく避難地の東京湾から、仙台向け!
仙台まで2~3品は作り上げる段取りです♡

\饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

家具製造業も落ち着いたので、鉄道事業部と船舶事業部の作業を再開しました。
きんいん号で遊んで居ましたが、展望客室の残り作業を、進めてみました。
就航して1年以上にも成りますが、鉄ちゃん道にハマっていたせいも有り作業が遅れております。。。


イメージ 1
汎用の作業台の板も、家具の制作で余った板で張替え・・・
当初は、車のオイル交換にタイヤローテーションに電装不具合の修理をしていたのですが、あっちもこっちも手を出す始末に・・・


イメージ 2
展望デッキの昇降口にあるガラス張りの部分を、製作するのですが、メンテナンスの為開口するのに、天井が分離するので、その部位を作るのが、面倒で、作業がペンディングしていました。


イメージ 3
厨房のフライヤーのみたいに斜めに作るのが、面倒でしたが、なんとか、完了♡
ガラス窓に3本の黒ラインを入れて、作業は完了。 (⌒▽⌒)
本物っぽい!!


イメージ 4
施工前は、こんな感じ・・・


イメージ 5
展望デッキの外板側にシールドが有るのですが、取り付けてから、昼食を取りながら本物の画像を見ていると・・・あれぇ~~~何か変?
妙に出っ張っていると言うか手摺らしき物が外側に、見える???
オーマーガー!!! Σ(゚Д゚) 内、外逆じゃん!!!
そのまま、2日放置。。。


イメージ 6
気を取り直して、内外付け直し。。。
お陰で、補修塗装まで、する羽目に!
パーツ作っておいて、1年以上も放置していると、こんなポカミスしてしまいます。。。
1年前の事なんて、覚えてないぞ~~~


イメージ 7
今回の工事で更に、バックからの眺めが、また最高!!
そのまま、ディテールアップ作戦続行します。。。


イメージ 8
今度は、直ぐに出来る、ところで、接岸時に人員削減の必須アイテムを、整備!!
先日、実物を見た際に、初めて実際使われるシーンを見ました。
桟橋に近づくと、ブリッチから遠隔操作で、ロープをニョキッと出して、桟橋の綱取りの、おっちゃんにリーチを掛けるという代物。
実船ぽく、リングと細い糸で再現。。。


イメージ 9
航海中はこんな感じで収納してあります。


イメージ 10
そして、タラップの部位。
タラップは、稼働スピードが早く、電源をレーダーと共有していたのでレーダーの回転に合わせていたため、独立する電源回路に変更して、タラップの作動を、より実船の動きに合わせました。
更に、タラップの作動に連動した稼働式手摺も付けようと、思いましたが、本船乗船の招集令状が来たので、今回は断念・・・
洋上で、もう少し作り込んでから、次回の休暇で取り付けることに、しました。
まだ、すでに作ってある、パーツの取付が有るのですが、次回の休暇で完成度を上げようと思いますが、また2ヶ月先だと忘れてしまいそう。。。(⌒▽⌒)


     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

13日の走行会に向け、出航各船のメンテナンス中のSYD・・・
作業も飽きて来たので、試運転♪
完成度が気に成る、2隻を、航海してみました! ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

イメージ 1
今回の出航船は、きんいん1号と28たくみ号!
双方とも、海での航行は初めてで、作業完成度と、耐海水性のテストを兼ねて、秘密基地前の海で、走行してみました♪

イメージ 2
30m程、離れると、通信不能な、きんいん号でしたが、受信機のセットアップにアンプのセットアップそれにUBECの双方切り替え等で、対策して見ましたが、陸上通信距離では、見通し200mは行ける物の、実負荷航行では、やはり症状変わらず・・・他の同型送受信機は、300mは有に超える距離で送受信出来るものの、やはり、受信機が、原因かな?っと。
新造時に、メカ組前の別の受信機は、5m程の到達距離しか無く、何かシナ製の受信機は不具合多いですね・・・
一方、28たくみ号は、冷却ポンプの換装に、レーダー起動モーター・サーボ故障換装に、閃光装置の新設でしたが、配管の溶接不具合で漏水・・・28号もまだ、微調整が必要です。。。( ´Д`)=3

イメージ 3
きんいん1号は、近場をウロウロ・・・たくみ船長がオーナー兼船長の匠丸と2ショット!

イメージ 4
匠丸と並んでみると・・・

イメージ 5
日当に居ると暑いので、秘密基地から、きんいん号を操船!! 基地からだと、この距離なんです・・・

イメージ 6
8号は、前回の菊池川で破損したラダーサーボを交換!それに新しいアンプを換装!
・・・が、しか~し、そのアンプどうも、っ不具合が有る様で、モーターが音は出るが、回転しない!タイミングが悪いのか、セットアップしてみるも、同じで、別のモーター2つで試しても、同じ・・・ \(゜ロ\)(/ロ゜)/
試しに、容量が小さいアンプで、既存の大型、ブラシレスモーターを回してみると、モーターは、問題無し!しかも、前回のアンプより回り出しはスムーズで、タイミングも安定!
仕方ないので、100Aのアンプは諦めて、60Aの代替え品で、今回の走行会は凌ごうと思います。
その後も、更に不具合が発生し、今度は、スイッチング用の身にサーボが暴走し、お亡くなりに成られました。。。このサーボ、前々回の走行で水没した為、新替えしたばかりで、数十分しか、使用していない代物。。。
シナ製無線機・・・やっぱり、ボロか??? ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

イメージ 7
船舶部門は飽きて来たので、汽車ポッポ事業の作業進捗♪
例の画期的なシステムは、休暇当初から、始めましたが、基盤構造に不具合が有り回路の修正が発生した為、ペンディングしていましたが、何とか、船舶部門で、気晴らし?出来た・・・と言うか、次から次に不具合が出るので、此方で、気分転換 ~~~~~(/ ̄▽)/ フラフラ
ごちゃごちゃ配線を、とにかく片付けて、気分すっきりしたいものです。。。( ^∇^)キャキャキャ

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
きんいん1号がプレデェビューして、気が抜けているSYD・・・
最近、造船活動していないのでは?っと、思われる方も、多々多くいらしゃるのでは?
・・・が、しか~し、活動は続けておりますよ!。。。一応! (∀`*ゞ)エヘヘ
 
イメージ 1
最近、携帯電話機を、新しい物に!
巷で言われる「機種変」成る行為を、決行しました (*´∇`)(´∇`*)♪
電池を変えても持続力が無く、チャージコネクターも不具合が多発・・・2年以上も使うと、色々、不具合が有り、遂に新しい物に!
元々、洋上でパソコンを、ネット通信の為に、テザリング機能が最大の使い方で、後は、休暇への交通機関の移動中の、おもちゃ位にしか、使って居なかったので、今回から、更に利便性を考え、グローバルレベルで、ウワサの舶来品で米国はアップル社の製品で、iPhone6+を、チョイス!
この、新しいおもちゃを、最近は、遊び相手として、触っています・・・ので、造船活動が! \(゜ロ\)(/ロ゜)/
iPodの時も、そうでしたが、過剰な梱包資材・・・高級感あふれる、一味違った、セレブの電話機の匂いがプンプンする、箱・・・シンプルで無駄の無いデザインは、オシャレな船乗りさんには打って付け! (ノ∀\*)キャ
ただ、防水性が無いのが、玉に瑕・・・
暫くは、これで遊べそうで、マリンワークの、お供に、良き相棒です。。。
 
イメージ 2
さて、足掛け2年掛かりで工期に3か月は有している例の難物!そう!タラップの可動式手摺!! 
休暇で戻って、いの一番!・・・・ではなく、にの四番!で製作開始!
前回の休暇の際、とんでもないポカミスで長さが違った物を、千葉県の港近くで、仕入れた、真鍮製のフラットバーを、用いて、製作開始!!
 
イメージ 3
意外と、時間が掛かるもので、2日掛かり・・・
滑らかな動きを出す為と、塗装による、クリアランス確保の為、微妙な遊びを稼働部全体の遊びを、造りますが、それがまた、大変で・・・(*^^)v
変な、引っ掛かりが有ると、動かなく成りますので、その辺は、上手く調整します。
 
イメージ 4
本物は、こんな感じ♡
多少、がたつきも有りましたので、その辺も、リアルに表現!!
あと、問題は、常に、支柱が垂直に立つように、作るか!ですが、こいつは、船体との、絡みも有りますので、次の、休暇時に施工します。
 
イメージ 5
そして、前回の走行時に冷却水漏水事故により水没したモーターの第八泰榮丸・・・
電装系に問題は無かったのですが、いっその事、ブラシレス化に主機換装しよう!と、思い、注文した、モーターが、こいつ・・・
組み方に寄っては、両軸のモーターに出来る優れもの!・・・がっ、しか~し!デカすぎた!! ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 6
参考までに、高速漁船の60V、RCライズのモーターと比べて見ると!!
「太っ!」
元々、スローリーな八号なので、出来るだけ、回転が少なく、パワーが有る物!と選んだものですが・・・
でも、パワーが有り余るので、良いか!ヽ(*´∀`)ノ と、慰めています。。。。
 
イメージ 7
更に、太くて、パワーの余裕が有るに、越したことは無い!のコンセプトで、アンプもデカいです。 (∀`*ゞ)エヘヘ
 
イメージ 8
水冷仕様ですが、絶対、ここまでの物は必要無い!デスので、決して良い子は絶対真似しない様に!!(o^-')b
 
イメージ 9
搭載予定の八号ですが、この、おとなしい走りの船が、同型の小さい五号の走りに成るのでしょうか・・・・(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
 
イメージ 10
絶対にありえない、大型木造漁船の滑走走行!!八号も、こうなる事でしょうか・・・
乞うご期待!!
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

↑このページのトップヘ