カテゴリ: 新造船

\饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????
 
きんいん号の建造も終盤で何とか、お披露目出来る程度には、仕上がりましたが、まだ、少しばかりディテールアップが有りますし最終的な仕上げも残っています・・・
きんいんは、来期のシーズンまでにボチボチ進めていきますが、船が仕上がると、同時に新造船着手!と、成りますが、まだ、具体的に次は!が、無いのが実情です。
まっ、来期の新造船はデビューは、半分近く完成していますし、ここらで、既存船の、改修工事と、鉄ちゃんの方に、ウエイトを置き、暫くは、進行中のペンディングした物を、進める計画。。。(o^-')b

イメージ 1
そして、ホーバーのMV-PP5MK2型 ( ^∇^)キャキャキャ
結構、めんどそう~~~(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
コイツも、ボチボチ、基本計画に入ります。
 
イメージ 2
そして、またまた、ホーバー物で、MV-PP10型のドリームルビー号を!!
ルビーちゃんが居るのになぜ???と、お思いでしょうが、現在のルビーちゃんは、建造当時、資料が、ネット上の画像のみしかなく、建造当時は、実物も、異国の地へ・・・
がっ、しか~し、現在は、ドリームルビーを、実際、見る事が出来、しかも、ホーバー仲間から、膨大な資料が出てくる始末。。。こうなると、資料的価値も踏まえ、さらに、高精度なMV-PP10型を、実働するスケールモデルとして、保存しようと言う考え・・・
本来なら、実物のホーバーを成体保存と行きたい所ですが、色々な問題も有り、安易に出来ない事から、スケール値を落としても、ホーバーを残そう!という、考えです。実際、第八泰榮丸に第壱拾八泰榮丸が、それに当たりますし、今後危ういのは、きんいん号・・・形を変えても残せるなら的考えです (∀`*ゞ)エヘヘ
その、ルビー号着手の際は、現行のルビーちゃんは、ドリームエメラルド仕様に改修工事を行い、ドリームエメラルドと改名して、運行を予定します。
勿論、今度の新造ルビー号は現行型と同スケールで、行きますので、スケール感バッチリの数機に及ぶ模型走行による、大分ホーバーが再現出来ます♪
 
イメージ 3
来期の新造船は、第五泰榮丸で~す(∀`*ゞ)エヘヘ
隣の、第八泰榮丸ジュニアも、同時進行に成りますが、工事が、遅れています・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/
 
イメージ 4
そして、鉄物も、レイアウトを、完成させようと、思いますね。
現在、9編成40両に及ぶ、車両群も、現在の路線では手狭に成りますし、DCC化が進む中、車用5編成が、まだDCCして居ないので、そちらの工事も。。。
こちらは、夜中に寝酒代わりに、こそこそしています。 (*´∇`)(´∇`*)♪
 
さて、次回からは、休暇中のきんいん号の造船活動と、秘密基地のバージョンアップを、お伝えしています♪♪♪
 
\饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
短い休暇でした。
10日以降まで、予定は組まないと・・・配船係り!。。。。うそつき <(`^´)>
と、言う事でバタバタなお休みでした。まだ用事が幾つも有ったのですがまた、ペンディングです。 (*_*)
 
そして、仕入れておいた次なるアイテムは・・・
イメージ 1
またまた、プラモ船! (〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
 
イメージ 2
コンテナ船とアイーダに続き、ドイツからの舶来品で、レベル社のタグボート「Smit Houston」 1/200スケールです。
ちょっと小ぶりですが、幅はアイーダ号と変わらずの大型! (≧∇≦)
 
イメージ 5
十分にRC化出来るサイズです。
パーツは殆ど外してしまって、船内に持ち込みしました。 パーツ点数が少ないし、大凡分かるので、不要なバリは持ち込まないようにと、列車移動での荷物の簡素化の為でもあるのですが。。。 o(*⌒O⌒)b
 
イメージ 4
シップヤードドワーフの遠征お出かけ用、小っちゃい物倶楽部搬送セットを今回持って来ました。
横浜に持っていければ良かったのですが、前回の休暇は瀬戸大橋の大会だったので、バタバタで持ち込めませんでした。
次のターゲットは、広島は呉の大和池! (ノ∀\*)キャ
来月20日頃から本船は呉にドックイン! ・・・と、言う事は2月24日は日曜でお休みなので、チャリンコでヤマト池にコンテナ船の就航式とアイーダ号の進水式!と言う事で、双方の公私運転が、大和池で出来るかな?と言う事で、氷川丸もご参加!
 
イメージ 9
並べてみるとアイーダはデカいですね。ほびー6号さんのクイーンメリー2世号はもっと大きいんだろうな・・・
 
イメージ 10
タグボートは1/200スケールの為、デカいですね。
私的には、氷川丸がお気に入りです。 (ノ∀\*)キャ
 
イメージ 11
9Xの2号機もバージョンアップします。
 
イメージ 3
ストラップホルダーの位置が悪く、傾いて操作し難いので、ストラップホルダーにアームを付けました。
それと、液晶パネルのバックアップランプ搭載して、バッテリーをリポ3セルに仕様変更しました。
こいつは、分解して、別の形状の物に作り変えるかもです・・・ o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 7
そして、もう1っ隻同時に仕入れたんですが、たくみ船長に拿捕されました (≧∇≦)
 
イメージ 8
こいつも舶来品のレベル社のもので1/300ですが、長さはタグボートと、変わらない位だったのですが、船体は小さく、浅い船でしたので、RC化は、至難の業に成りそうでしたので、たくみ船長にが組み立てていました。
ハルのラインは良い形状だったので、延長すれば、ミキシングビルドの船が作れそうです。
 
イメージ 6
そして、ついに買っちまった京商の出来合ユンボ! 早速、たくみ船長に見つかり、こいつも、拿捕されました(T_T) 
でも、リアルな動きです。 
油圧無しで、どういう仕組みで動くのか気に成ったのですが、やはりそうだったのか・・・、と思った機構でしたね。
これなら、38号のクレーンが、もっと動きはリアルです。 ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
でも、良く出来ています。
これで、遊んでいると、これより大きいユンボが,海外で実際に土を掘ってダンプに積み込む事を遣っていましたが、それが欲しく成ります。 
次に、帰った時は、たくみ船長が壊していてボロボロかも・・・ \(゜ロ\)(/ロ゜)/
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
暫しの休暇も終わり、現実に戻り、ちょっとお疲れ気味のシップヤード ドワーフではありますが、休暇中の仕込みで新造船所での建造を・・・と、思いきや、なかなか気分が乗らずであります \(゜ロ\)(/ロ゜)/
そういう言う中、大人買いの機材が到着しました !(^^)!
ちょっとは、造船意欲が湧いては来ましたが・・・
 
イメージ 1
今日は、本船は母港で早朝より荷役後、関門海峡を通って、一路長崎県の五島列島へ・・・
画像は、関門橋で西航船です。
本船のデッキは航海中は洗われて走ります・・・ (・o・)
 
イメージ 2
先ずは、大人買いの品々・・・ 2隻分ではありますがスペアーと先日のベンツのウニモグ用でもあります。
送信機は切り替えが面倒なので、同じものを新調しました。 (~o~)
 
イメージ 3
舵サーボは前回の氷川丸と同じ大きさの強力型・・・標準タイプからすると相当小さいです。4gしかありません。
 
イメージ 4
バッテリーは氷川丸より容量が少し大きいものをチョイス 今回もLi-Poを選択!
氷川丸用は20-30Cなのですが今回は15C・・・その割にはリード線が太いです。ZIPPYは3セルでも他社より太目を使っていますね・・・ そんなにパワーが必要ないので同じ重量なら15Cで容量を選択しました。
 
イメージ 5
本体はまだ寝台下の引き出しにクルーズ船「AIDA」と同じ箱に入って、広げていません。
も少し、キャビンを片付けないと。。。
 
イメージ 6
ここが、新造船所の第一工場取り合えず、ネットワークは確保しました。
上官だと個室なので、設備も良いキャビンです。 (*^^)v
 
画像の上にある舷窓から外を見ると↓
 
イメージ 7
舷窓からはお船も見えます (p_-)
 
次回は本船の第2工場をご紹介いたします。
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à           ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
暫く御無沙汰をしておりました、シップヤードドワーフが、模型船造船の建造新拠点を確立すべく、準備が整いつつ、有りますのでぼちぼち開始しようかと・・・思います。
 
今回からの新拠点は「船は船の上で作るべし!」を、コンセプトに本船のキャビンと機関室に隣接する工作室で建造しようと思います。
そこで、時間を費やし名実共に心置きなく創作活動が出来る様、準備を整えてまいりました (〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
 
先ずは、環境整備も有り、いきなりのワンオフフルスクラッチは難しので、手慣らしに、氷川丸のNEXTでプラモ船をRC化を2隻程、行おうと思います。
そこで、今回のお題!その1・・・ 1/700 コンテナ船
イメージ 1
ヨーロッパからの舶来品でレベル社のプラモデルをモーターライズしてRC化
47.9cmの長さが有ります o(*⌒O⌒)b
 
イメージ 5
お値段の割にはコンテナ本体を除くとパーツは少なめ
コンテナは脱着式にして、トップヘビー対策に・・・
 
イメージ 6
殆どがコンテナで横1列が一個の固まりで表現してあります。
こいつは、加工して、ディテールを上げようと思います。
 
イメージ 3
船体は前作の氷川丸より一回り大きいのでスペースは十分何ですが、この船体で1機1軸・・・トルクで傾きながら走るかな?と言うのと、開口部が問題ですが、さほど、問題は少ないと思います。
先ずは、此方から、建造してみます。
 
 
 
 
 
 
それから、2作目は・・・
 
 
 
 
クルーズ客船 号」
イメージ 8
此方もヨーロッパからの舶来品をチョイス。
レベル社のプラモデルをモーターライズしてRC化!
ちょっと長くて63.4cmの長さが有ります o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 9
スケール値が1/400と言う事も有り、ディテール度が高いです。
細部までリアルに充実! ~~~~~(/ ̄▽)/ フラフラ
 
イメージ 10
氷川丸からすると可也大きくなりますが、その分、船体が浅いです・・・が!そこには落とし穴が!!!
 
イメージ 11
パーツ点数の多さと上回りのデカさがネック ( ̄口 ̄;)!!
本船なら、いろんな姿勢制御が有りますが、流石に1/400では無理!
2機2軸で何処まで、浮かべられるか! (*゜0゜)!
開口部は? (-ω-;)ウーン
難易度が高い様です・・・ ε=(ノ゚ー゚)ノ
 
イメージ 2
ライフボートも氷川丸と比べると、大きさと重量が・・・スケール値は近いのですが・・・ ((+_+))
 
イメージ 4
3隻並ぶと大きさが徐々に大きくなっています (〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
 
イメージ 7
でも、アイーダは難しそうだからなおの事、浮かべて走らせたいですね・・・ ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
 
先ずは、機材搬入と、造船スペースの確保からですね。
あまり、いろいろ持って行く訳にもいかず、徐々に、機材を、増やして行こうと思います。
それと、ネット環境の確保かな?
それから、福岡市営渡船の「きんいん1」へと・・・
 
ご期待下さいね! ☆d(o⌒∇⌒o)b ☆イェーイ☆ d(o⌒∇⌒o)b☆
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à           ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à           ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
今日は、天気も良く、取材には好都合かなと思い、近くの港へ・・・
そう!、きんいん号を画像収集しようと、絶好のポイントに!
家の近くの2か所は対岸が無く、ロケーションが悪く、好都合なロケ地の最終着港へ・・・
ここなら、360°の前面が確認できます。 
 
イメージ 1
今回は、「きんいん 2」号が出航待ちでした。
同着であれば右側の桟橋に1号が着岸しているのですが、今回は2号のみでした。
2号は1号と同型なので、ライン確認の為であれば、2号でも良いかな?思って出港を待ちます。
 
イメージ 2
右舷にゴスターン掛って、次は左舷機で180°回転します。
 
イメージ 3
この真後ろショットが欲しかった!
双胴船~んです。 固まらん!とかも九州では言います。 (笑
 
イメージ 4
ドックの上架中だと足場が邪魔で船の美しいラインが見えにくいので、ここで、全周の確認します。
次は、画像の対岸から、半周を確認取材します。
 
イメージ 5
志賀島から大岳~西戸崎~博多港と30分位です。 
 
イメージ 6
きんいん2の出港と同時に九州郵船のヴィーナス号が寄港・・・
 
イメージ 7
・・・と、思うと、出船のヴィーナスが・・・
その前に、変わった形の水中翼船が出港していきました。 プサン向けだとは思いますが、JR九州のビートルと韓国のコビーでもなかったので???後日、同時間に取材してみます・・・ えっ!もしかして、今度は水中翼に!・・・・ ムフフ!ヒ・ミ・ツです (^v^)
 
イメージ 8
そして、港でパジェロを走らせていたのですが・・・ あまりの速さに、ついて行けず海に落っことしそうなんで、近所の原っぱに移動・・・ ここは、昔、進駐軍のゴルフ場だった所だそうです・・・ 空物もイケます!
 
イメージ 9
K船長がパジェロを操縦! パジェロは、こいつはこいつで楽しいアイテムです。
ちかっぱ、早いです。 荒地はロックバスターが4駆なので、走破性が良いですね・・・
それにしても、船で使っているバッテリーで走らせると飽きるほど走って、3分の1の消費量・・・船ならエンプティなのですが、やはり、船は効率悪いですね (・o・)
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à           ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 

↑このページのトップヘ