カテゴリ: 19t揚錨船 第弐拾八たくみ号

 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
休暇中のネタ。。。まだやっています♪ 乗船してから早、20日・・・好い加減造船活動しろ!!! なんですが、造船は、進めています! ・・・ちびっと!
 
さて、今回は第弐拾八たくみ号のドックインしたと時の様子で~す (∀`*ゞ)エヘヘ
 
イメージ 1
たくみ船長の第弐拾八たくみ号・・・
バージョンアップの度に補修塗装していますが、たくみ船長が、ガンガンぶつけて、藤壺だらけの船底みたいなので、瀬戸大橋模型船大会に参加の為に、お色直しを決行!!
 
 
イメージ 2
フェンダーのタイヤも下ろし、船名もリニューアル!!
 
イメージ 3
この船、SYDが、廃材利用で、1ヶ月位で作った、代物・・・
タグボートっぽく且つ、とにかく頑丈!で、船型は、はしおって作っているので、船底は平ら。。。(∀`*ゞ)エヘヘ
 
イメージ 4
ショッテルドライブから、コルトノズルに推進器変更して、今の所、ノートラブル!!
意外と、旋回性能も良く、冷却回りのポンプを、換装する予定です♪
 
イメージ 5
ドックアウト前の綺麗にリフレッシュした、第弐拾八たくみ号・・・
今回、オーナーの意向で、船籍港が、福岡から長崎に変更に成りました (o^-')b
 
イメージ 6
第弐拾八たくみ号・・・安全は第一では、有りません!「全力+第一」です ( ^∇^)キャキャキャ
 
それにしても、ここ最近、SYD寒いのですが、全国的に寒いのか?、それとも、青森の八戸が寒いのか?ぷるぷる寒さに震えています・・・明日は、北海道!苫小牧♡・・・北の方だと、もっと、寒いのかな???
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
昨日は、28たくみ号ときんいん号の公試運転を、行いました o(*⌒O⌒)b
天気も良く、暑い1日でしたが、湿気が多く、梅雨前かな?と、思わせる天気でしたね。
 
イメージ 1
28たくみ号の公試運転 快調です。 音も以前から比べると、相当静かに成っています。  o(*⌒―⌒*)o♪
ショッテルドライブは、音の方が早かったですが、今回は船速が早いです!
 
イメージ 2
直進安定性も、抜群に向上しました。 ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 3
これでも、スロットル50%OFFをプロポでエンドポイント設定しています。 
53%を過ぎると、キャビって走りませんので、最大船速このあたりかな?と・・・
 
イメージ 4
全速旋回だと、リアルにヒールして行きます♪ カッコいいです。 (ノ∇≦*)キャハッッッッ♪
 
イメージ 5
気に成る旋回性能は・・・ご覧の通りです。 意外と小回り出来ます。
救助のシュミレーションで、杭を要救助船に見立て、プシングしてみましたが、接舷時の操船また、プシングのパワフルさは、抜群の性能でした。意外と重量が有る船なので、大型船から小型船の救助活動に期待されます。
 
イメージ 6
冷却水も、バッチリ出ています。
推進機変更後も、喫水線は粗、変わらず・・・
この28たくみ号には、レッカー機能が有る船でデレッキを付けると、吊り上げての曳航も可能!次の機会には、レッカー機能を使って、救助訓練です ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
 
そして、きんいん号ですが、走り出して5m程度で突然ストップ! ????
サーボも動かずで漂流・・・ 風に流され戻って3m位に近づくと受信可能!また、5m程で停止・・・受信機の電源ン不足かな?とも思ったのですが、まだ、そんなに電力使って無いし!、と言う事で、戻ってきていると、舵角がおかしい!トロトロで帰って着ていると、変な方向に・・・
遭えなく、公試運転も3分で終了全行程7m!で撤収! しかし、走り出しは・・・カッコよかった ( ^∇^)キャキャキャ
家に戻って調査してみると、別の受信機をバインドしてみると、数十メーター離れても、OKで、今までのはせいぜい6~7m受信機の不良です。 そして、舵のサーボは、動きが鈍いデジタルサーボのくせに、左右同調していません。こちらも、同クラスに換装すると、バッチリに! これで、きんいん号の公試運転が可能ですね。
しかしながら、チャイナ製の品物は、当たりはずれが、有りますね。。。 もうこれで、何度目でしょうか!
ホント、同時に予備まで買っておく必要が有る、ものですね・・・ ラジコンのビイギナーさんだと、こういう、同時に2か所の不具合は、判断付かないだろうに・・・ 
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
 
 
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
久しぶりの、ミッドナイト営業です♪ 何せ、お昼寝をしたせいで、真夜中まで遣っています。
 
さて、推進器改修工事の第弐拾八たくみ号の工事は、無事完工しました。 ( ^∇^)キャキャキャ
造船活動も、うさぎさんモードで進行しています。 o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 1
きんいん号は、船内の塗装しました。
デッキを張ると、塗れなくなるので、今の内に、塗ります!
塗らなくても良いのですが、電飾の光漏れと、中身も美しく!の為、バリッと塗っちゃいました ヽ(*´∀`)ノ
 
イメージ 2
たくみ号の、補修塗装も終り、いよいよ、メカの組み付けです。
 
イメージ 3
たくみ号の塗装の乾くまで、パテ研ぎ・・・
いよいよ、サーフェイサーを載せる所まで、来ましたね♪
後はサーフェイサーの具合を見て、細かい造形を!です。。。
 
イメージ 4
柏木造船の60Vもいよいよ、雌型着手の準備! 
超!特殊硬化剤をたっぷり塗り込みます。 o(*⌒―⌒*)o♪
 
 
イメージ 5
たくみ号は外回りを組み上て、塩梅を見て見ます。
バッチリの様です (ノ∇≦*)キャハッッッッ♪
 
イメージ 6
船内側は、今度は、意外とシンプル!
でも、良く見ると、画像上が進行方向の艏側・・・あれ~ぇ!モーターが逆じゃ?
実はちゃんと意味が有ります。 意味と言っても、お小遣いが少ないので、有り合わせの、施工の為、右回転のプロペラの為と、マウントの都合上なのですが・・・
今回の工事、スターンチュブのパイプを548円で、買った位で、後はすべて、うちに有った物・・・
さて、日曜日に近所の池で、公試運転! ついでに、きんいんと間に合えば、超高速明石型第五泰榮丸もテスト走行を考えています。
さて、お休みなさいします (-_-)zzz
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
 
昨日は、造船日和・・・  最近は、日中暑いので、影を求めて、午前中と、午後からの作業エリアが変わって居ます♪
そして、夕方に成ると、次の日の為また、元の位置に戻って来るのですが、ぼちぼち、お外の作業は、暑さで堪んないでしょうから、もっと早く遣っておくべきでしたと、後の祭り・・・  ヽ(*´∀`)ノ
 
さて、同時進行で行っています、造船活動ですが、始まりは先ずパテ研ぎで準備運動!終ったら次のパテ盛りして、硬化を待ちます。次に接着作業!これまた待ち時間が、有りますので、その次は、加工か、罫書き等の作業、そして組立・・・と、作業が流れて行きます。
昨日は、この流れが、久しぶりに出来ました o(*⌒O⌒)b
 
イメージ 1
先ずは、60Vの雌型から開始、ストライプ部分の形成を行いました。 うまい事型が抜けてくれれば良いのですが・・・
 
イメージ 2
きんいんのスターンチューブにグリスニップルを装着! ギミックとバッテリー搭載の部分なるので、位置をずらし装備しました (∀`*ゞ)エヘヘ
 
イメージ 3
たくみ号もブラケットも作りました、その他、スターンチューブ、スターンポスト・・・作業の半分が28号の作業でした。
 
イメージ 4
ノズルも付いて、バッチリです。 このコルトノズル方式は、施工が大変です。 プロペラの芯ラダーノズルの芯がピッタリでないと、プロペラとノズルが干渉し、最悪ロックしてしまいます。
かといって、ノズルとプロペラの隙間を大きく取ると効率が悪く成りますので、微妙な位置関係と高度な加工技術が要求されます・・・ので、良い子と悪い怖じオジサンの、みなさんはマネしないでね(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
マイナーチェンジのアップデート作業18号の次は28たくみ号!
ショッテルドライブの不調で、長期放置して修理中でしたが、ここ等で終わらせシーズンに間に合わせて、マイナーチェンジします。
イメージ 1
ドライブは、ギャーのバックラッシュ調整が限界だったので、シム調整しました。
シムは、ハンドメイドで削り出しして製作しました。
今度は、ギャーのスリップは無さそうです。 \(^o^)/
ベルトのテンショナーも一部改良し対策しましたよ! モーターはルビーの推進機用に付いて居たブラシモーターに変更!
ハイパワー過ぎますので、送信機側でトルクカーブでオーバーラン防止の設定を行いました。
 
イメージ 2
メカ周りはアンプを大容量に変更・・・
バッテリーコネクターも全て変更し此方も、受信用の電源をUBECに変更し、バッテリーをリポ化 !(^^)!
 
イメージ 3
2セル5.0を2個奢ります。
バッテリーディレクターも標準装備!
 
イメージ 4
折角なので、バッテリー電圧を走行中でもモニター出来るように、ルビーと同じ舷窓から確認出来るように、仕様を変更! 
オペレーターがたくみ船長なので、低電圧対策でローカット前に帰港出来るように、してみました。
 
イメージ 5
アップデート完了後、各ギミックの作動テストをして、完了!今年のシーズンはサルベージ体制はバッチリです。
28たくみ号は遊びで作って居ましたが、いつの間にやら、ゴチャ度が増してしまいましたね。。。
中身は、結構ハイレベルです。 殆どお下がり品ですが・・・ (^^)v
 
イメージ 6
そして、ルビーちゃんも前回の残りの作業を、行います。
前回破損した、ラダーサーボを更にパワーがあるデジタルサーボに変更! \(◎o◎)/!
 
イメージ 7
乗せ換えた、ジャイロの設定を遣って居ると、前のジャイロより、舵角、動作等、全く比べ物にならない、反応です。 可也、安定して走りそうですね・・・
実走して、微調整のセットアップが大変そうですが、早く効果は見てみたいものです。
 
イメージ 8
ルビーも、作業完了! 電飾もバッチリ! 
 
イメージ 9
サンタイガーの出来合い漁船ですが、此方も、電装周りを強化! 
大容量のアンプにルビーで使っていたジャイロを搭載、ついでに、リポバッテリー化に向け、コネクターも変更しました。
この船も、中身は凄いことになっています。
 
イメージ 10
後は38号と8号・・・
8号は、長崎に奉公に行っているので、後日、UBEC仕様に変更だけですが、問題は38号!
電源部分をブラシレス化した時に、仕様変更したのですが、いまいちだったので、さらなる、大容量化と此方もUBEC化して、無線機の性能を向上させようという計画と、冷却ポンプの電源供給先を変更し、航続距離を延ばすアップデートを行いたいのですが、如何せん、38号の装備に対する配線変更は、相当難しく、長期化しそうです。
なので、今回の休暇期間中は完工出来ないでしょうね。。。
シーズンに入る前には、やっつけたい所ですが (^◇^)
 
さて、8号を除けば、リポバッテリー化が進んでしまいました。
時にビックパワーが必要な訳では無い、スケール船に、なぜ?と、お思いでしょうが、自己放電が少ないぶん、数か月の勤務の後の休暇に走行となると、Ni-MHはスタンバイが大変でスクランブル出来ないので、リポ化しています。
アップデート計画が完了すると・・・いよいよ、1年振りのフルスクラッチ新造船の開始です \(゜ロ\)(/ロ゜)/
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

↑このページのトップヘ