2016年05月

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

暫く振りに明石型の第五泰栄丸の造船活動に着手しました ヽ(=´▽`=)ノ
こちらは、年内には、完成させ、ドナドナ~ドナ~♫したいのですが、メカ積みが無くても、RCライズと、工程は粗同じ。
早速、遅れを、取り戻すべく、塗装工程を始めました。

イメージ 3
前回の任務遂行時に、殆ど榮幸丸の工事を進めていたので、4ヶ月振りの工事再開ですが、意外と部材は加工済みで、取り付けていなかったのです。
思い出したのですが、接着剤が使い切り、そのまま、休暇に入って、戻ってから榮幸丸の工事が進んだのを思い出しました。

イメージ 4
トップレールの上につく、部材等は加工済みだったので、接着して塗装する様に段取り。

イメージ 1
外板内側の部分に灰色塗装をして次の工程に♬

イメージ 2
ブリッチの木部を塗って、更に雰囲気を出して、作業意欲を掻き立てます。。。

イメージ 5
マスキングをはがすと・・・あら!素晴らしい♡
古風なブリッチが出現!  \(^o^)/

イメージ 6
続いて、木工作業の薄板を、38mm間隔で100枚近く刻んで、サブタの製作。
面倒な作業ですが、気分が乗ると、祖ほど時間も掛からず。
気分が乗るまで、半年は掛かっているのにね・・・(^_^;)

イメージ 7
サブタを、等間隔に設置して行きますが、隙間を均一にしないと、其処だけが妙に気になります。。。
これで、大方の木工工事は終わりますが、後は、ブリッチ上部と、オーニングの製作にマスト類の金物加工の工程。 (´・ω・`)

イメージ 8
ハルの、小傷に、ピンホールの補修作業が、後数回かな??
これが、終わると、先も見えてきますね。 (⌒▽⌒)

そろそろ、船体の塗装ですが、榮幸丸も、ボチボチ塗装工程に。。。
榮幸丸は、塗料が無く、調達先が、未だ未定なので、未だ暫くベンディングですね。
どちらも、早く終わらせて、次の作品に進みたいのですが、なかなか終わらず・・・
同時にハルを施工した、きんいん1号はとっくに走っているのに。
しかも、RCライズの第五泰栄丸も同じ位に進んでいますが、秘密基地に常駐なので、これも、この2隻の第五泰栄丸と同じ時期就航できればな?とは思っています。
もう一隻のミニ第八泰栄丸はハルのみで、全然手付かず・・・
小型、明石型は、背中に背負って、公共の交通機関で走行会に行ける様に開発したもので、完成すると、本船入港先の港に近い走行会に神出鬼没しますよ! く(`・ω・´)

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰???? 

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

5月30日現在、北海道にいるSYD・・・
ほびー6号さんからは、昨夜電話で話していると九州・大分はジメッとする梅雨のような嫌な天気との事。
北海道の少々高い山は山頂に白く雪が・・・もうすぐ、6月というのに!
流石に涼しいです。。。(;´∀`)

イメージ 1


さて、今回は、久しぶりの鉄道事業のお話。
マイクロエース社のEF65にDCCデコーダーを搭載し直しました。
以前、搭載したものですが、作業を楽にしようと横着な装着をしたのですが、流石に起伏の激しい、うちのレイアウトではトランザクションに問題が有り、設置位置を変更することにしました。

イメージ 2
画像右側の台車上部に、無理やり設置していた為、台車自体の動きが悪く、レイアウト上で脱線する所が2箇所有りました。
これを、改善すべく、DCCデコーダーの新型で小型に成った物と、設置位置を変更します。


イメージ 3
既存の位置は、台車の上部にある、ライト用の導光パネルを撤去して接地しました。
・・・が、しかし、デコーダー自体が台車に接触して、トランクションが悪くなっていました。
後発のデコーダーは若干薄く成っていて、そのまま、交換でも行けそうですが、折角なので天井付けに位置を変更します。


イメージ 4
天井にあるパーツを外して、そこを繰り抜き装着する事にしました。

イメージ 9
超音波カッターで大まかに繰り抜き、カッターで微調整して、デコーダーを、天井下と面一に来る様に、加工します。


イメージ 5
綺麗にボディが収まるか、仮組みしてみました。
トランクションは、元の状態に作動しています。


イメージ 6
天井のパーツを付けてナチュラルな仕上がり♡
後は、基板上の配線を繋げ直して作業は終了! ヽ(=´▽`=)ノ
本船上なので、テスト走行が出来ませんが、動力性は、改善されたと思います。


イメージ 7
機関車のDCCデコーダー搭載は、車両改造が多いので、客車に比べると作業が面倒ですね。。。
車両加工も慣れてくると、そこ迄悩むことは無いのですが、楽すると、罰が当たります。 (´・ω・`)

イメージ 8
レイアウトも、休暇中に少しづつ、都市開発を進めていますが、最近車両基地が、増車の影響で手狭になりました。
貨物ターミナルの裏手に空き地があるのですが、そこに5~7レーンの第2車両基地を増設しようかとは、考えていますが、自動ポイントシステム迄含めると1レーン辺り5人の英世が必要になり、来年度予算案に計上中です。。。
完全高架の九州新幹線長崎ルート編も計画中ですが、実物とレイアウト、どちらが先に開通するか、先行き見えません。。。(*´∀`*)

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????


     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

Western Scale Radio control Community
 
NEXT!
Summer meeting 2016
 
 
WSRCから走行会のお知らせ♪
 
お待たせしました、ウエスタンスケールラジコンコミュニティーの
2016年 夏の走行会開催致します。

 
場所は、熊本県の菊池川で、開催致します!
 
 
日時:平成28年7月16日(土曜日
8:00頃より体力が尽きるまで無制限!!
 
場所:熊本県山鹿市宗方通702地先
 
山鹿ニューグランドホテル様前
 
参加費:無料  陣中見舞い可!

イメージ 1

今回は、特別にイスカンダルへ航海中の宇宙戦艦「ヤマト」が、九州の熊本は山鹿を流れる菊池川に寄港します。 
しっ・・・しかも!旧大日本帝国海軍戦艦「長門」も、合わせて寄港します。

イメージ 2
この2隻、そう!RCスケール船マニアでは、ご存知の方も多い、あの緋天さんですが、今回、九州の熊本に、初お目見えです。
画像はSYDが2012年の12月に緋天さんの秘密基地にお邪魔した時のものです。 {イスカンダルへ行ける船・・・ (^^ゞ

その時、何時かは九州で浮ばせたい! あれから3年半の月日を経て、今回の菊池川の走行会に成りました。

他にも、多数のブログ上で有名な船が多数参加予定です。

詳細等々に付きましては、追ってアップして参ります。

走行会参加希望の方は、コメント・メッセージ・メール・LINE等々連絡頂ければ幸甚に存じます。
コメントに関しては、承認制を取りますので、個人情報が入っている方は公開しません。
当日までに予定が変わり参加出来ない可能性方も、構いませんので、関係各所への申告の為、御一報の御協力くださませ。

\饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

本船に戻ってからの、洋上造船活動で、ブリッチ周辺の小物を製作中です。
早く作って引き渡し!!と、気は焦るのですが、あそこも・ここもと気が付けば未だ遣ること沢山。 (´・ω・`)


イメージ 1
先ずは、作りやすそうな、物で、ブーストを上げていきます。
今回のターゲットは、機関室送風機の吸気口!!
作りやすく、作業進行が早いので、気分を載せて行きます。


イメージ 2
気分が乗ってきた所で、次なる難しそうな所に・・・
マストの製作ですが、今回は、プラ製で製作開始!!


イメージ 3
航海灯を付けるステージ部分はフチ周りが付きますが、この加工や接着が面倒な部位です。
普通にやってても、失敗するので、普通ではない方法で作業を進めていきます♪

イメージ 4
航海灯のステージが完成したら、次の工程ですが、今度は真鍮加工なので、道具の入れ替えの為、一旦、工程を離れます。


イメージ 5
次に、埋込み型燃料給油口の工作。
微妙な角度が付いているので、ちょっとばかり面倒なしろもんですが・・・ (;´∀`)


イメージ 6
ブリッチサイドに埋め込みのための穴を開けます。
こう言う作業は、超音波カッターが威力を発揮します。。。


イメージ 7
ピッタリ収まって、次の小物を製作しますが、他の船とのバランスも考え、工程変更し、次は、第三泰栄丸を少々いじって降ります。。。
そろそろ、塗装段階に入っていきます。
今から、どんどん色が付いて来ますよ♬

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

家具製造業も落ち着いたので、鉄道事業部と船舶事業部の作業を再開しました。
きんいん号で遊んで居ましたが、展望客室の残り作業を、進めてみました。
就航して1年以上にも成りますが、鉄ちゃん道にハマっていたせいも有り作業が遅れております。。。


イメージ 1
汎用の作業台の板も、家具の制作で余った板で張替え・・・
当初は、車のオイル交換にタイヤローテーションに電装不具合の修理をしていたのですが、あっちもこっちも手を出す始末に・・・


イメージ 2
展望デッキの昇降口にあるガラス張りの部分を、製作するのですが、メンテナンスの為開口するのに、天井が分離するので、その部位を作るのが、面倒で、作業がペンディングしていました。


イメージ 3
厨房のフライヤーのみたいに斜めに作るのが、面倒でしたが、なんとか、完了♡
ガラス窓に3本の黒ラインを入れて、作業は完了。 (⌒▽⌒)
本物っぽい!!


イメージ 4
施工前は、こんな感じ・・・


イメージ 5
展望デッキの外板側にシールドが有るのですが、取り付けてから、昼食を取りながら本物の画像を見ていると・・・あれぇ~~~何か変?
妙に出っ張っていると言うか手摺らしき物が外側に、見える???
オーマーガー!!! Σ(゚Д゚) 内、外逆じゃん!!!
そのまま、2日放置。。。


イメージ 6
気を取り直して、内外付け直し。。。
お陰で、補修塗装まで、する羽目に!
パーツ作っておいて、1年以上も放置していると、こんなポカミスしてしまいます。。。
1年前の事なんて、覚えてないぞ~~~


イメージ 7
今回の工事で更に、バックからの眺めが、また最高!!
そのまま、ディテールアップ作戦続行します。。。


イメージ 8
今度は、直ぐに出来る、ところで、接岸時に人員削減の必須アイテムを、整備!!
先日、実物を見た際に、初めて実際使われるシーンを見ました。
桟橋に近づくと、ブリッチから遠隔操作で、ロープをニョキッと出して、桟橋の綱取りの、おっちゃんにリーチを掛けるという代物。
実船ぽく、リングと細い糸で再現。。。


イメージ 9
航海中はこんな感じで収納してあります。


イメージ 10
そして、タラップの部位。
タラップは、稼働スピードが早く、電源をレーダーと共有していたのでレーダーの回転に合わせていたため、独立する電源回路に変更して、タラップの作動を、より実船の動きに合わせました。
更に、タラップの作動に連動した稼働式手摺も付けようと、思いましたが、本船乗船の招集令状が来たので、今回は断念・・・
洋上で、もう少し作り込んでから、次回の休暇で取り付けることに、しました。
まだ、すでに作ってある、パーツの取付が有るのですが、次回の休暇で完成度を上げようと思いますが、また2ヶ月先だと忘れてしまいそう。。。(⌒▽⌒)


     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

↑このページのトップヘ