2016年03月

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

中距離の航海が続き、バテ気味のSYD・・・
適当に、時間が取れないので、暫く造船活動は、お休みしたりしていましたが、進めてはいます♪
今回はマストとブリッチ上のハードオーニングを作っています。

イメージ 1
前のマストを作りました。 \(^o^)/
・・・っと、完成を喜んで船を眺めていると、何やら塩梅が悪い。 ・ω・
前回、見た時、マスト後方は出来上がっていましたが、何か違和感が有りましたが、作業を続行!!

イメージ 2
・・でも、どう見ても、バランス悪く誤魔化しも、効きそうに無いので、数日悩んでいると、隣人のガンプラビルダー様より一言、「長いなら切れば良いじゃ無いですか~~ぁ!(⌒▽⌒)」・・・と。
お宅、簡単に斬れ!と言いますが、下を合わせて切ると、要はマストトップ以外は全部!遣り直し!! 0.5mmの真鍮線の装飾も全~部パー。
隣人の、一言で、下全部を数ミリづつ修正していく羽目に・・・(T_T)

イメージ 3
と言う事で、隣人くんの御支援御指導の元、バッチリな塩梅に仕上がりました!
(`・ω・´)ゞ

イメージ 4
ウォーターラインで見ると、こんな感じ♡

イメージ 5
そこで、一気に大仕事を終わらせようと、追加艤装のブリッチ上部のハードオーニングを製作開始!!

イメージ 6
この辺も、可也、以前からするとバージョンアップした部位で、今回の取材で判明した部位で、画像解析しながら、作業を進めます。

イメージ 7
船が、実物に近づいて来ました。
この調子で、早く完成をしたい所ですが、まだ、実船の画像を見ると、細かい艤装品が、多数!!まだ、完成は程遠いです。。。 (。ŏ﹏ŏ)

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

博多港での荷揚げの荷物が決まり。名古屋から、九州は博多へ♪

今回のお客様は、特別な物で、お時間に余裕のある日程。当然、無理の限界ギリギリラインで急いで九州へ急行!!

待機1日!そこで、SYD発祥の地の整備に!!

今回、港内での移動は、当然、福岡市営渡船のきんいん号♡
往路は新造船の「きんいん」19トン。 SYDでは「ちびきんいん」と呼んでいますが・・・
イメージ 11
ちびきんいんは、アルミ製の船体なので、波当たりは滑らかなんですが、小さいので、よろよろしています。
欲を言うと。もう少し大きい方にすれば・・・と思いながらも、乗客はSYD含め4人。
ちびきんいんの燃料代にも為ら無い1,740円の売上げで運行。
流石に、小型船船でしか経費が、合わないだろうな・・・

イメージ 10
15分の船旅を終え、秘密基地発祥の地へ草むしり!
現行、完成品や仕掛りの船体も含め、この地で作り出した所で、ここでFRPの作業をしていましたね。
最近は草が、生い茂って。。。

イメージ 12
2時間余りの別荘の庭の手入れを終わらせ、再び本船に戻りますが、帰りは、お待ちかね「きんいん1」
桟橋の係員に聞くと、2号廃船で、行方知れづず。
1号も本来なら廃船・・・との事でしたが、シーズンに入ると、ちびきんいんではキャパが足りず、以前同様大型2隻でピストン輸送ですが、現在は、きんいん3号と1号しか居なく、当面の運行では、状態が良かった、1号での運行との事でしたが、1号も長くはないとの事。

イメージ 7
確かに、1号の細部を見ると痛みが、、、20年も経つと、傷んできます。
SYDのきんいん1号が出来上がってから、初めて乗船しますが、作り忘れとか、資料不十分で出来てなかった所を、検証してきました♡

イメージ 8
天井揚がる梯子が!! 2号では確認出来たのですが、1号は無かったはず!
イメージ 9
前の画像で見てみると!ほら~!!梯子が無かたいね~!!!
・・・でも、よく見ると、下の方にあるホースの奥に見えていました。
脱着式だったのですね。。。

イメージ 1
本物のきんいん1号・・・
20年前の船には見えないスタイリッシュな船型♡

イメージ 2
こちらは、偽物「きんいん1号」♪
今回の取材で、不足艤装品の追加工事をして、更に本物に近づけて行こうと思います。
Σ(´∀`;)

そして、次は、造船仲間のkennybenさんと技術会談を行いながら、模型材料店のハシゴ!
2人のおっちゃんがあーでも無い、こーでも無いなんて言いながら、つい爆買い♪
建造中のマグロ漁船を、見せてもらいましたが、素敵♡
余りの興奮で残念な事に、画像を取るのを忘れて・・・ (;´∀`)
kennybenさんのラジコン船の漁船制作を御覧くださいませ。

イメージ 3
翌日、今回のお客様を無事、納品して、次なる港へ・・・(⌒▽⌒)

イメージ 4
早速、kennybenさんとの材料仕込みした部材で、造船開始!
ハードオーニングの雨樋部分を付けて、仕上がり完了。

イメージ 5
雨樋の半円が特徴で、これを、バッチリ出す事で、ディテールアップ!!

イメージ 6
もちろん、裏のフレームに物入れも再現!!

まだまだ続きます。。。

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????        






     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

造船活動も、一気に進んだ10日間でした。
先の進行を考えると、傷や凹み等の造形が遅れてきます。
そこで、今回は、研磨作業を行いました。

イメージ 1
外板の防舷材トップレール下が2段に成っていたのですが、ペンドルで隠れていたので、途中で切れていた位置が確認出来なかったのですが、新たな画像で位置確認ができましたので取り付けました。

イメージ 2
造船作業が進行した箇所をサーフェイサーで塗装しました。

イメージ 3
大きな凹み等は無くなり仕上げに一歩近づきました。 (⌒▽⌒)

イメージ 4
艫回りも、仕上がりは上々。 

イメージ 5
そろそろ、仕上げ塗装の段取りを考えていますが、そうなると、仕上がりも間近かな?

イメージ 6
フチ子現場監督から、監視されています♡

イメージ 7
しかし、完成は近づけど、やはり、課題が残る面倒な部位も多いのも確か!
小物をどこまで表現するか!にも関わってきますが、急ぐことは無いかな???っと。 (●´ϖ`●)

イメージ 8
今朝は、名古屋港に入港!久しぶりの名古屋だーっと、思ってたら、港内にアンカーを打つと、あれ?この船は!!!元、本船乗組員、船乗りシゲちゃんが乗り組んで居る船では無いかいな?!

イメージ 9
岸壁のバースはすぐ近く、シゲちゃん船が先行船で、本船その後の荷役。
シゲちゃん船を、見学に!!
あれ??フォークリフトが無い!ホールド掃除機は???
ええっ~っ!全部手作業???原始的!非効率!! (´・ω・`)

イメージ 10
せっせと、人力で、ダンネージの角材を片付ける船員さん達、画像中央が、カッコイイ、噂の船乗りシゲちゃん!!
これ見てると、危なさそう!事故の元にも成りかねないです。
今の時期なら、良いけど夏場は、どうするんだろう?? まさに地獄絵図!!
他にも、賄いが未だにガスだったりと、ある意味面倒そう!
もしかして、テレビはブラウン管?録画機器はベータ??とか???風呂は廃材燃やして湯沸かし!?なんて、想像出来そうな、20世紀の装備・・・
他の船知らなければ、良いだろうけど、知ってしまうと、乗りたく無い船でした。。。 (;´∀`)
シゲちゃんくれぐれもご安全に!

    \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

今回はコーミングの延長工事です。
簡単そうで面倒な部位です。しかも、工事中や移動中に持って触って壊す部位なので、艤装工事終盤に行いたい部位です。 (^_^;)

イメージ 1
前日に段取りを終わらせていたので、材料を刻むのみ♪
この加工工程が面倒で、廻船具(トップレール)の曲線に合わせて切り、すり合わせして、高さを合わせて加工します。
更になだらかに摺り合わせして取り付け。
その後、フレームをと、作業がいっぱい!!

イメージ 2
フレームが入ると、更にトップ部分を付けて、更にそのフレームのエッジを付けるという面倒さ (⌒▽⌒)

イメージ 3
右舷側の片方が完成したので、今度は左舷側。

イメージ 4
反対側は要領が分かっているので、作業進行は楽ですし、右舷側で必要材料は切り出していたので、合わせて切って、接着♪

イメージ 5
左舷側も完成!
このコーミングの延長は、何故するのか?と、言うと、走ると分かるのですが、波がデッキに乗り易い部分でトップレールを超えて波が乗るのでこの部位を少し上げて、波の侵入が出来るだけ少ないようにしたものです。

イメージ 6
これが付くと、コテコテ漁船!って感じがしますね (⌒▽⌒)

イメージ 7
艫側から見ると、素敵♡

次は、オーニングでも作りますか・・・火が付いている内に! ヽ(^o^)丿

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

さあ、今回のSYDは、アンカー床とタツの製作取り付け。

イメージ 1
最近は、近場での移動が多く、天候等で荷役が遅れる為、SYD洋上秘密基地での製作となっています。

イメージ 2
その、今回のお題・・・
アンカー床を設置して、タツを取り付け。
アンカー床やタツは持ち運び移動中や作業中に破損の可能性大なので、鉄筋コンクリートの要領で真鍮筋が入っていまして、破損に強い構造に!
ラジコンライズ船じゃ無いので、ここまでの強度は必要ないのですが、何十年も経って外れるなんてのも嫌なので・・・

イメージ 3
艫のタツも接地♡ 
今回は作業が進んで無く思えるでしょうが、別の部位の段取りの時間を要し絵的にはこの程度・・・(^_^;)

さて、まだ、火が消えていないのでこの萌え萌え♡・・・違った!燃え燃え中にある程度は終わらせたいですね♪

     \饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

↑このページのトップヘ