2015年07月

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

荷役待ちの待機が、最近多いですが、そういう時って、機関部は、意外と忙しいもので、性能維持活動や、美観強化等々作業が多い物なんです。
さぼっていると、後で、機械がだだこねたりしますので、そのしっぺ返しに合わない様、整備任務に従事しております。

そんな、暑く忙しい中、暫しの余暇を利用して、手を動かしていますが、今回は、秋の走行会に向け、出航予定船のパージョンアップを、遣って行こう!作戦で、秘密基地で作るのが面倒な物をボチボチこさえています。。。

そこで、38号の舵板を製作中!!

イメージ 5
材料は、秘密基地で加工していましたので、組み立てと、造形、下処理までが、今回の任務! ヽ(*´∀`)ノ

イメージ 1
航海中にちゃちゃと、組み立てて見ました。ちょっとゴツイ感じですが、強度と、実用性重視!と言うことで・・・
今回は、タブ付きの吊舵仕様なので、シャフトは5.0mm仕様。

イメージ 2
シャフト軸部分は、パテで成形します。
ここまでの作業時間1時間40分♪
パテ打ちは粗2回仕上げが3回位かな???

イメージ 3
程よい所で、サーフェイスします。
まだ、数個のピンホールが有りますね・・・(>Д<)

イメージ 6
船内側の舵機部分は、こんな感じで、製作済み♪
全部、手作りであります (*゚v゚*)

イメージ 4
参考までに、本船のは、こうなっていました。。。
もうチョット、燃料と清水が少なければもっと見えるのですが、この状態で65%搭載・・・
この、舵板以外にも、いろいろ遣っています!
また次回に、アップしますね! (*´∇`)(´∇`*)♪

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à



\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

さて、今回は、鉄道模型のお話 (o^-')b
SYDの鉄道模型のコントロールは、DCC化去れて居ますので、車両を制御するのに、DCCデコダーなる、基板を車両に組み込む必要が有ります。
勿論、そDCCデコーダーを車両に搭載するに辺り、当然、車両の改造が、必要に成ります。日本の代理店である、KATOさんちの車両は、専用の車両に合わせた基板を、組み替える!と、言う方法も有るのですが、対応車両に制限が有り、旧型の車両には、設定が有りません。更に、最近の車両にも対応するDCCフレンドリーなんて、のも有りますが、中には、フレンドリーと謳いながら、商品設定が無い物も!!
当然、日本の車両をNゲージで扱う4社の内、3社の車両に関しては、汎用のデコーダーしか、搭載出来ない物も有り、車両本体の改造と成る分けです。。。
そこで、SYDが改造した車両のご紹介!! (∀`*ゞ)エヘヘ

今回は、TOMIXのDD51デス。

イメージ 1
DDー51の車両をバラバラにして、デコーダーの搭載出来そうな、場所を探しますが、やはり、納まりそうな部位は、運転台のキャビン内に搭載します。
その際、ウエイト代わりのフレームをデコーダーが収まる様に、抉り取ります。
この作業が、面倒ですが、折角なので、出来るだけ、美観を損なわず且つ、トランクションウエイトを重くする為に最少限度だけ、抉り取りますが、この作業だけで30分は有しました。。。(>Д<)

イメージ 2
デコーダーの各リード線を、各集電板のエリアへ半田溶接します。
あえて基板に溶接するかは、先々、車両のメンテナンスの際に、分解出来る様に配慮した物で、メンテナンス性を考えなければ、もっと、簡単な方法も有るのですが・・・

イメージ 3
集電基板をシャーシ部分を組み上げ、ウエイト部分を、組み合わせますが、将来のメンテナンスの際も、全部バラバラに

イメージ 4
電球仕様の旧型車両なので、ヘッドライトは、電球色のLEDに交換しました。
電球と、大きさも粗、同じ♡

イメージ 5
ボディーを組み上げ、作業終了!!
美観的には、ノーマル車と変わりません。。。ヽ(*´∀`)ノ

イメージ 6
このキャビンの中に仕組んで有るのですが、外観からは全くDCCデコーダーが仕込まれて居るとは、分かりません・・・(ノ∀\*)キャ
この、DD-51と、同型のユーロライナーも、有りますので、同じ方法で、次の休暇で仕上げます。
今回、洋上改造なので、試運転が出来ませんが、バッチリに動いてくれる事でしょう♪
作業は、難しく有りませんが、組み込むアイディアが、難しい車両デス。

イメージ 7
今回の、航海で、既にDCC化して有る、車両の先頭車両のヘッドランプも、電球仕様でしたので、DCC化に合わせてLEDランプに変更しました。左がLED化の物で、右がオリジナルの物。。。
TOMIXの旧型電車型車両に搭載去れて居る物です。

イメージ 8
マイクロエースのヘッドライトも電球からLEDに変更します。
DCCだと、電球はコンデンサーの影響か、ノイズが出ますので、LED化がGOODですね。。。 (*´∇`)(´∇`*)♪

各社の車両のDCC化は、進めていますが、意外と、難題なDD-51が、以外にも綺麗に仕上がりました。
SYDの車両の殆どが中古か新古です。真っ先に、改造!!が、有るので、バラバラにしても、気がめしないし、リーズナブルな所が、良いですね。それに、九州から離れると、九州の車両は、お安い傾向が有り、行く先の港の、ご当地物の中に、ひっそり有る、九州車両を、見つけて来ています♪

また、機会が有れば、DCC化車両改造ネタ、お送りします ( ^∇^)キャキャキャ

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à




\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

前回の投稿から早や18日。。。
津軽海峡を経て、秋田に行きました。
その、初の秋田ですが、もう飽きちゃった!だって、港近辺特に何も無し、気温も上昇で、そうそう遠くまでママチャリツーリングも断念・・・(>_<。。)
そこで、近くに有る展望台にGO!

イメージ 1
秋田港入港前に新日本海フェリーが入出港中でした。 (*´∇`)(´∇`*)♪

イメージ 2
恋人の聖地! 秋田市ポートタワー「セリオン」 全高143m、展望室の高さは100m!!
高所大好症のSYD早速、100m地点に向け、GO!サイクル!!
福岡タワーっぽい作り。。。

イメージ 3
展望台へのエレベーター横にある、セリオンの模型。なっなんと!1/150スケール。
Nゲージの鉄道模型と一緒!!スケール感のトレーニングに、しばし見学♪

イメージ 4
早速、100m地点の無料展望台に行って観ると・・・( ^∇^)キャキャキャ
ムムッ!左の方に停泊中の貨物船・・・あれ~ぇ?

イメージ 5
どこかで、見た様な・・・あっ!kennyben さんの貨物船ぽい♡

イメージ 6
真下を、見て見ると、結構高いぞ!!烏賊漁船が次々に漁場に向け出港中!!

イメージ 7
周辺にはコンテナ貨車の貨物ターミナルが有り、ジオラマっぽい状況を暫しウォッチ!! (ノ^-^)ノ

イメージ 8
セリオンの周辺道路も、上から見ると、ジオラマを、見ている様で、最近、SYDの鉄道模型を見ていると、高さ感が麻痺しています・・・(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!

イメージ 9
住宅街の向こうは、畑や田んぼで、その奥が山!田舎ジオラマの典型的な御手本!みたいな町ですな! (o^-')b

イメージ 10
SYDの鉄道模型も、貨物ヤードが有るのですが、あてずっぽに作っていましたが、ココの貨物ヤードと、設備がにちょります・・・(∀`*ゞ)エヘヘ

イメージ 11
ヤード灯等、細かい所を、ウォッチして、製作ネタにします♪

イメージ 12
此方は、セリオンの南側で秋田市街地方向です。
ここで、クイズ???! 本船を探せ! (*゚v゚*)

イメージ 13
本船・・・いました!! 75mでも、ちびっこいデス!!

イメージ 14
セリオンは恋人の聖地と、言われるだけ有り、秋田の街並みを見渡すには、絶景ポイント!
展望台には、ガラス前の至る所に、ベンチがあり、イチャつくカップルも多数!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
夜景は、また格別なんでしょうね・・・(*^▽`*)/

さて、SYD・・・お客さんの風力発電機をとっと、下ろして、次なる室蘭から名古屋・・・その名古屋は、雨と台風で、お客さんを下せず、名古屋港内に10日間も碇泊していました。
しかしながら、今月は、メンテナンスの仕事予定項目が多く、暑さの中、整備作業中!
ちょっと、バテ気味デス。。。(>Д<)

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
     

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

津軽海峡を10.4ノットで、西航中のSYD・・・

ここで、一曲!!石川さゆりさんのヒットナンバーから津軽海峡夏?景色???

イメージ 2

日立発の夜行船舶 乗った時から
三陸沖は 霧の中~
 秋田へ行く船員の群れは 誰も はしゃぎ過ぎで!
エンジン音だけを きいている♪
SYDもひとり 貨物船に乗り♫
 熱射病に成りそうな かもめ見つめ 笑っていました
あ~あッ 津軽海峡・夏景色♬
イメージ 1
ごらん!あれが竜飛岬↑ 北のはずれと
シップヤードドワーフが 指をさす ( ^∇^)キャキャキャ
油で汚れる機関室のデッキ ふいてみたけど
す~うぐにデッキ汚れるだけ♬

こんにちはあなた SYDは沖にいます~~~
エンジンの音が胸をゆする 起きれ!とばかりに
あ~あッ 津軽海峡・夏景色♩

こんにちはあなた SYDは沖にいます~~~
エンジンの音が胸をゆする 起きれ!とばかりに
あ~あッ 津軽海峡・夏景色♪


作曲:三木たかし
作詞︰阿久悠
歌詞:SYD

まいど御視聴ありがとうござます♪

さてさて、SYD茨城県日立港から、またまた風車を運んで秋田港まで。。。
明日は、碇泊後、お休みなので、全国沿岸模型店巡業の一環「秋田編(o^-')b」の為、模型店巡りを決行予定!! (天気が良ければね!)

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

↑このページのトップヘ