2014年09月

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
SYD・・・本日は、福岡は博多港に入港しました♪
本船では博多港に入港はSYD初めてでして、おうちに帰った気分♡
積み荷は少しだったので、荷役も直ぐに終わり、次なる港に航行中ですが、博多港となると、庭同然!!そこで、しばし、港を観察!
 
イメージ 1
福岡に居る時は、飽きるほど見ていた、風景ですが、懐かしや \(◎o◎)/!
 
イメージ 2
昨夜から、港外でアンカーリング! 朝からシフトだったのですが、早速きんいん号発見!
画像のきんいん号の上の建物が、福岡の秘密基地で、1/24きんいん号が、生まれた所 (o^-')b
左から、同業者の199tカーゴが入港中!!
 
イメージ 3
お目当ての1号が出航中です♪
 
イメージ 4
きんいん1号は、港外に出て暫くすると、2号が来ました。( ^∇^)キャキャキャ
左側が1号で右側が2号!
 
イメージ 5
1号と2号がスライド!! 
その内、実現したい夢のきんいん号3隻のコラボ!! 早くしないと、廃船に成っちゃうかもね???
 
イメージ 6
博多港もいろんな船が行き来します (*´∇`)(´∇`*)♪ 
タグのブリッチの前に居るのは2号!!
 
イメージ 7
ジェットフォイルも朝の時間は、往来が激しいです。画像は壱岐・対馬のヴィナス・・・
黒いプサン行のビートルに、コビーも、見えました \(◎o◎)/!
 
あっ!・・・ さぼっていないで、きんいん号の建造活動、進めないと!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
 
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
では、一昨日の続きでございます。
 
イメージ 1
・・・当然、艏と同じで、艫の水切りもしなやか。^m^
 
イメージ 2
・・・と、暫く、お船を堪能しながら、細部を検証し、これを作るとなると?・・・と、ここを、こうして、あそこは、あれを使って、こう作る!!なんて、暫く観察しておりました。(∀`*ゞ)エヘヘ
 
イメージ 3
客船作るなら、このクラスか、クリッパーオデッセイみたいな、小さめの客船が、ある意味、適度なリアリティー有る、ゴチャ度が表現出来るかな?なんて、思っていましたが、やはり、船のゴチャ度は、お尻からのプレビューに、限りますな♪
 
イメージ 4
・・・あっ!、ところで、我が造船所の客船ですが、サーチライト成る、これまた難易度が高いアイテムを製作開始!
 
イメージ 5
遠隔操作型灯光器?と、日本語で言うのでしょうか、リモコンサーチライトなのですが、今回も固定式で製作します。。。(∀`*ゞ)エヘヘ
以前は、模型なのに、遠隔操作サーチライトに、していましたが、作って喜ぶのは、最初の数回で、後は、苦労して作った、サーチライトも動かさず!・・・なので、ギミック機能は、点灯のみと、言う事で。。。(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
 
イメージ 6
ちゃちゃっと、作って、線繋げて、作りますが、実物同様!台座ベース部分はピサの斜塔っぽく傾いた三角柱で、製作!
 
イメージ 7
全体を、軽く形成して、台座を付けて、点灯テストして、それなりに完了!
 
イメージ 8
お約束の、本物と瓜二つごっこを・・・
色を、付ければ、更にリアルになります。。。
 
イメージ 9
最近、きんいんも、完成に近づきましたので、第五泰榮丸part2の製作に。。。
画像の様に、艏から艫にかけて、デッキを張って行きますが、先ずは、艏のデッキを!
この作業でも、30分位。。。同型を何隻も作っていると、ちゃちゃっと、遣れちゃいますね。ヽ(*´∀`)ノ
 
コイツも、ぼちぼち仕上げて、行きます♪
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
一昨日、見かけた、気に成る船をご紹介。。。
・・・と、言っても、ただの豪華客船と言われる、船ですが。。。
そのおふね、「にっぽん丸」と、申しまして、本船をブチ抜いて行った不届き者(船)です!
 
イメージ 1
紺色のハルに、オレンジのファンネル・・・なかなかオシャレ♡
 
イメージ 2
可也、後方から来るのを電子海図で確認!!しか~し!、その航路を、阻止する、まったり走行のクマもん地方船籍のタンカー船に、おちょくられ、ミスコース!!
結構、航路から外れて回避していました ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 3
艫側のデッキには、じいちゃんとばあちゃんしか、確認できません・・・(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
 
イメージ 4
意外と、水押付近はスプレーも少なく、如何にも抵抗が少ないですアピール!!
これで、17ノットは出ていました。。。
 
容量オーバーで2部に。。。
 
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
きんいん号の艤装品製作も、いよいよ大詰め! \(◎o◎)/!
難題も幾つか有りますが、じっくりクリアーしています。
間もなく片足は、使わなくても良い程度に数えられる様になります。
その中で、今回は、ニューアイテムが完成しつつ有ります。(*^^)v
 
イメージ 7
船名等の文字やマーク類は、必要数の倍は確保して、完成しました。予備が無い時に限って、貼り損なう為、純分にキャパを持たせました (^_^)v
 
イメージ 1
ドラフトマークが一番厄介です。船尾は一括で貼れますが、船首は斜めなので、単独で貼り付けます。。。
 
イメージ 2
さて、今回の新しいアイテム!・・・消火用の雑用水の散水栓を製作!
思い立った時に材料が直ぐに調達できない海の上の生活、在庫で何とか作れないか思考錯誤していましたが、やはり無理・・・出来ない事も無いのですが、必要以上に時間と労力が、掛かり断念。。。そう!画像のピンクの部分!!!
 
イメージ 3
きんいん号は船外に3か所の散水栓が有るのですが、その内の1カ所が、例の「座りたくなる椅子」横に有ります。
実際画像と比較してみました。(∀`*ゞ)エヘヘ
 
イメージ 4
ところで、その、ピンクの部分の素材!が、コレ↑
某、大手企業で本体価格100円での販売で有名な商社様のアイテムを使用!!!
最初は、BB弾を予定していましたが、穴を開けるのが面倒な事と、大きさが合わないのですが、仕方ないので、BB弾を持ったまま売り場を、うろうろしていると、ナイスな大きさに穴開きと言う、申し分無いアイテムを発見!!!しか~し、ブルーやらグリーンにイエローなどカラフルな、お色がございまして、しばし何色にするか悩んでいましたが、SYD・・・おとこの子なので「ピンクに!」(ノ∀\*)キャ
 
イメージ 5
灯光器も外装を塗装して仕上げました (^_^)v
後ろ側は、樹脂製なので、光が漏れない様に、塗装にも工夫を!!!
点灯テストも良好でした。 
光の具合も、電球色で、リアリティを確保 ヽ(*´∀`)ノ
 
イメージ 6
今回は、小型の300Wタイプの電球が装着されるタイプでの製作でしたが、意外と今までの、500Wクラスからすると、返って作り易かった、様に思います。
こんな物が、船に付くと、ゴチャドが一気に上がりますし、普通に見えちゃいます。。。
もう少し、違和感の無い、船への挑戦が続きます・・・( ^∇^)キャキャキャ
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
さて、きんいん号の艤装品も、両手と片足で数える程の個数と成って来ました♪
船体の本体付け艤装品は、秘密基地に帰らないと、出来ない作業なので、分離製作出来る所は、終わらせて起きたい所です。。。
・・・がっ、しか~し!、末期の製作物は、製造方法が、未開拓な部位が有ったり、作るのが面倒な物ばかり残っているので、一向に進捗しません。
更に、飲酒行為の為のロスタイムが、大きな時間の損失です ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 1
さて、面倒な部位で言うと、代表選手が、灯光器!
今回は、今までの工法と違い、大きさが小さく成ったので、新たな工法で作りましたが、意外と、バッチリに仕上がりました♪
後は、綺麗に研磨して、塗装をするのみです。
 
イメージ 2
デッキ用のドームライト・・・ こいつは、高輝度の3Wタイプなので、放熱性も兼ねて、取り付けステーを、金属化して、放熱もバッチリにします。(^_^)v
 
イメージ 3
スイッチボックスは、蓋の扉の開閉ロックのハンドルを設置しました。
更に、ボックス自体の取り付け部分に、あたる部分のステーも付けて、さらにリアリティーを追求!!
 
イメージ 4
ワイパーシステムも,製作しましたが、アーム長さ角度が窓毎に,微妙に違うので、アーム以外を製作しました。
アームの部位は、現場合わせで、施工します。
 
イメージ 5
これは、船首部分の着岸時に迫り出し、桟橋の綱取り担当者に、ロープを渡す遠隔操作の、ロープマシーンです。 船体開口部の長さが解からないので、コイツも現場合わせ。。。
 
イメージ 6
そして、面倒な部位と、言うと、船名等のディカール類・・・
今回、船名とオーナーである福岡市の市章、それに、きんいん1号と遠くから分かる、カモメさんのマーク!! それに、ドラフトマークを製作します。
今回も、前回の航進丸同様2Dプロッタで、製作しますが、最近、パソコンが変わったので、これまた、設定から何やらで、ロスタイム。。。
 
イメージ 7
細かい作業を、正確にテキパキ遣ってくれる、頼もしい奴です。
SYDも、この10分の1のスピード位で、カット出来たら、船も数日で出来るのになぁ~~~ d(o⌒∇⌒o)b☆
 
イメージ 8
見事な仕事をこなしてくれます♪
 
イメージ 9
福岡市の市章! このマーク実は、隠されたダジャレが有りまして、カタカナの「フ」が9個で、福岡の「ふく」だそうです。。。
15年も福岡市民を遣っていましたが、そう言う事とは、つゆ知らず・・・
 
イメージ 10
切り抜いた部位は、このまま貼り付けて、スプレーすると、マスキング代わりに成りそうな・・・
 
さて、これで、秘密基地に戻ると、一気にきんいん1号が、一気にデコレートされ、ゴチャ度満点な、お船に成りそうです。 \(◎o◎)/!
 
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

↑このページのトップヘ