2014年03月

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
さあ!、今回で休暇中のネタも遂に終わり !(^^)!
 
最後は、鉄道模型・・・
 
鉄道模型の客車全車両を電飾化!
 
光り物・・・好きです♡
 
イメージ 1
現在所有の列車群♪
この後、まだ、現物を見て居ない、貨物列車EH500のDCC化された1編成が加わっています o(*⌒O⌒)b
 
イメージ 2
キハ47の九州カラー1編成を、電飾化!
 
イメージ 3
んん~ん!本物っぽい!!
 
イメージ 4
JR香椎駅に停車している時、こんな風に見えちゃいます。( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 5
調子に乗って、813系も電飾化!
おまけに、友達のノブえもんさんから頂いたキハ40も電飾化 \(◎o◎)/!
 
イメージ 6
885系も電飾化しましたが、この電飾は、特急型なので、色合いを変えてみました。
 
イメージ 7
長い編成だと、ナイトシーンは良い感じ (∀`*ゞ)エヘヘ
 
イメージ 8
こちらは、貨物部のたくみちゃんのエリア。。。
次の休暇では、倍以上のコンテナと台車が揃うので、結構な貨物ターミナルに成る事でしょうね・・・
 
さて、休暇のネタもこれで、おしまい!
 
次回から洋上造船の模様と、船内生活を、お届けしま~す (ノ∀\*)キャ
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
久しぶりのロングクルージング中のSYDです。
今回は大阪から仙台と、距離が有る航海・・・もちろん造船活動に徹するには、良好な季節でも有り、ここらで、一気に造船中です ヽ(*´∀`)ノ
さて、休暇中のレポーとも、残すところ、あと1回かな?なんて思っていますが、暫しのお付き合いの程を・・・
今回は、秘密基地のバージョンアップと他、いろいろ!
 
イメージ 1
秘密基地の作業効率を上げる為に、工具を整理してみました♪
画像は、お出かけ前の、物ですが、恐らく、今頃、たくみ船長が、散らかしている事でしょう・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/
 
イメージ 2
以前のレイアウトを、少々変更し、各担当工具毎に分けて、陳列してみました。
道具を、探すだけで、時間がドンドン過ぎて行きますが、それを無くす対策です(≡^∇^≡)ニャハハ
コチラは、スパナ関係のコーナー!!
 
イメージ 3
コチラは、掴み物と切断物、それに測り物コーナー!!
次回にはもっと、バージョンアップしたいと考えています♪
 
イメージ 4
SYDは建築物も扱います・・・
今回の休暇の代表例が、これ!
キッチンの棚作り o(*⌒O⌒)b
各品々の大きさに合わせて、造り込み!ラップやアルミホイル等の大きさに合わせて仕切りを調整したり、お盆の厚みに合わせて立てれる様に・・・なんて、細かい事を、要求されます。
本職の大工に外注する時は、そんな事、言わないのにね・・・( ´Д`)=3
 
イメージ 5
たまには、ラジコンでも操縦しよう!と、おもい、なぜか、ホーバークラフトを選択!
屋上に行きブンブン言わせます ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 6
このエリア、船のデッキと同じで、キャンバーみたいな水捌けの為に、勾配が付いているので、自然に隅に行きたがるルビーちゃん!!
 
イメージ 7
久しぶりに、ルビーちゃんと戯れてみました o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 8
調子に乗っていると、勾配に負けて流され・・・ガン!と、側壁に体当たり・・・
余計な仕事を増やしてしまった!! (∀`*ゞ)エヘヘ
 
イメージ 9
お買い物ついでに、港長崎へ・・・
五島産業汽船のびっくあーす号が居ました♪
後は、野母商船のコバルトクイーン号!どちらも、きんいん号と同じ双胴船!
 
イメージ 10
びっくあーす号は灘越えする外洋仕様ですが、ジェット推進の双胴船・・・
前から見るときんいん号ぽいです。
 
イメージ 11
反対側の桟橋には九州商船のジェットフォイルペガサスも待機中でした。
 
イメージ 12
三菱長崎造船所の方を見ると、グレーな船の後ろのドックに建造中の客船が・・・
新造のアイーダ号じゃないかな? なんか、そんな話を聞いた事が有りましたが・・・
プラモ船のアイーダ号とは、ずいぶん大きなデザインです。
 
そろそろ、洋上造船の様子をお伝えしないとね・・・
しかし、余り画像を取っていないのが、玉に瑕。。。(∀`*ゞ)エヘヘ
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
 
 
 
 
 
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
休暇中のレポートも、まもなく終盤。
現在、洋上造船は、急ピッチで、造船中ですが、そちらのネタもあり、進捗が悪いSYDブログ・・・
がんばって、アップして行きますね♪
 
さて、今回は、きんいん号と同時造船中の他の2つの話しです。
 
5号は、前回の任務中に、結構進みましたが、今回の休暇で、仕上げ段階に入りました。 o(*⌒O⌒)b
 
5号タイプは合計3隻分なので、急がないと、いけませんが、先に1隻だけでも・・・と、思い進めて来ました。
 
イメージ 1
休暇後半に成り、バタバタ仕上げています。同時進行で、お嫁に行く60Vも、作業を進めます。
5号は、きんいんの作業と、同時に、サフを超薄く塗付して、凹凸の具合を、見ます。
そして、3~4隻同時パテ盛り・・・
 
イメージ 2
1号艇の5号は、相当仕上がって来ました。
60Vは、ご自宅用は、今回全く手を付けず、お嫁入りする分を先行して、施工中です。 ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 3
パテが、余ると勿体無いので、得意の貧乏造船工法、余ったパテを他船に流用!
現在、造船中の6隻のオールスター船団が、屋外に集結!!
 
イメージ 4
今回、洋上造船のお供をする、真中の2隻!5号Vol.2と60V榮幸丸が、集中施工の対象です。 (ノ∀\*)キャ
60V型3号艇は熊本の水俣で、相当造船が進んでいるのですが、SYDは・・・スッチー物語ぽく「ドジで鈍間な亀!」のちえみちゃん!
 
イメージ 5
今回の主役は、あくまで、リカちゃん仕様の、きんいん1号!
そこに、大穴の5号くんが・・・
 
イメージ 6
その、5号くん、完成度が上って来ました・・・
 
イメージ 7
5号くんは、基本計画設計が、公共の交通機関での移動を、目的として開発した、小型高性能船なので、仕上がり次第、専用の移動保管ケースに収められ、洋上造船所に配備される船体!
僚船で同型建造の8号とのどちらかが、全国各地で、お目に掛かれると思いますので、ご期待下さいね・・・
 
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
休暇中のブログネタは、まだ有るのですが、一先ず、きんいん号の作業は今回で終わりに成ります。
船体本体は、と言う事で、2か月間放置状態なのですが、今回は、ブリッチ部分は、洋上造船所に持ち込み・・・の為、そちらの仕上げを、急がないと、次の仕事が、待っています。 (≡^∇^≡)ニャハハ
余り、ダラダラは、出来ません。。。
 
イメージ 1
船体側は、仕上げ工程に入りましたが、ブリッチ部分は、これからです。
取りあえず、付けれる艤装品は、バンバン付けて行きます。
エアーダクトも、装着!
 
イメージ 2
ブリッチ天井と展望デッキのオーニング、今回FRP製で一体化製作しました。
この部分が、一体式で、脱着し、メンテナンスハッチに成ります。
今回、洋上造船で、この部位は、製作して来る事にしました。
 
イメージ 3
艤装が終ると、サーフェイサーを塗付します。
 
イメージ 4
色合いが一色に成ると、接合部分の不具合が!
こういう、隙間が出て来るので、補修は数ヶ所に及びます。
Rの部分や、面の切り替えし部分等、サンディングの悪い部分が見えて来ますので、再度、研ぎ直し。。。o(*⌒O⌒)b
 
イメージ 5
ここから、先は、洋上造船所での分離作業に成るので、位置関係を、しっかりマーキング!
艤装品を、並べてみて、画像との位置関係を確認します。
大人の飯事遊びをしています。。。o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 6
最近は、私立の中学に通う娘も、この飯事遊びの、お人形さんごっこに付き合ってくれません・・・(~o~)
折角、リカちゃん「福岡市営渡船きんいん1号セット」が、新発売に成ったのに…♪
 
イメージ 7
勿論、このリカちゃん「福岡市営渡船きんいん1号セット」、リカちゃんのお友達が、来ると、屋根が外れて、みんなで遊べる仕様に成っています (≡^∇^≡)ニャハハ
 
・・・と、おふざけは、これ位で、完成度を上げてから、リカちゃん遊び若しくはシルバニアファミリーごっこでもしましょうかね。。。( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
 
これで、きんいん号は2か月間の本体作業中止に、成りました。
次回の休暇では、展望デッキ部分の完成と、いよいよ、手摺等の加工に成りますが、それが終ると、一気に完成に近づきます。。。の予定ですが、上手く行くかは、どうなる事やら・・・秋までの実質本体作業は30日も無いでしょうから、ちょっと、洋上造船所での作業を、効率良く行わないと、いけませんね。
 
さて、次回も休暇中の出来事を、お送りする予定です。 o(*⌒O⌒)b
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
まだまだ、続きます休暇中の造船行為。。。
今回のお題は、冷却システム!
 
船と成ると、水冷!と、お思いでしょうが、コイツは、施工が面倒でメンテナンス
が必要でお手入れを怠ると!!!大変な事に・・・
当然、ポンプ自体を、主機と別駆動すると、その分の電力も必要に成りますし、工夫して、水冷化しないと、余り意味が無いので・・・
 
そこで、今回は、海水仕様でもある、きんいん号に完全空冷化を、実施!
 
この空冷も、効率よく放熱させないと、行けませんので、それなりの工夫も必要ですが、あくまで、実船のディテールを損なわず、クーリングシステムを確立する必要が求められます♪
 
イメージ 1
現在のきんいん号のメカシステムでは、夏場に長時間、連続航行しても、モーターもアンプも差ほど熱くもならず、軽負荷なのですが、今後は、モーターを換装しさらにスピードアップを図る為、それ相当のクーリングシステムを、施工します。
船体側に先に作った、送風機と、今回の天井部分からの熱交換を、行う送風機を作ります。
画像の送風機が設置されますが、計画ではこの部位は、吸気側の設定ですが、実負荷走行で、場合に寄っては、排気側に変更も有りうるので、リバーシブルタイプにして置きます。
まっ、ひっくり返すだけの事ですが、ネジで固定なのですが、わざわざタップでねじ切り!しかも、ネジ部分はダブリング!
万が一、ネジがダメに成っても、タッピングビスで止めれるので、今の内に、保険を掛けて置きます o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 2
送風機は、実船のダクト同じ部分を使用します。下から覗いたらこんな感じ。
本物も似たような物です。この、接地プレート送風効率を上げる為に、ホーバーで培った送風技術を奢って、施工しています。 通常流量の1.1~1.3倍の送風効率に成っています。 o(*⌒O⌒)b
 
イメージ 3
上から見るとこんな感じ・・・
この上には、展望デッキのオーニングが脱着式で付きますので、この状態で、メンテナンス出来ます。
このファンは、秋葉原で100円でした・・・ヽ(*´∀`)ノ
 
イメージ 4
送風された、外気はこの部分を通って、各機器へ・・・
この部分の工事が進んで来ますと、艤装が出来ないので、先に手摺を設置しました。
 
イメージ 5
チョットは、本物っぽく成ったかな?
 
イメージ 6
ウエルカムデッキからの眺め・・・
きんいん号に乗船する時は、この光景です。o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 7
こういう風に、覗き込む方が、多いので、ゴチャ度は手を抜けないんですよね・・・
女の子のおもちゃで、リカちゃんシリーズの、おもちゃっぽくも見えなくも無いですね♪
リカちゃん「福岡市営渡船きんいん1号セット」船員さん・電池別売り。なんてのはどうでしょうか? (∀`*ゞ)エヘヘ
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

↑このページのトップヘ