2013年08月

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
えのきたけみたいな、物体を生産!
作業甲板の構造物が、だいぶん出来て来ました♪
そこで、ちょっと遊んでみました ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 1
もやし状の、えのきたけに、見えますビットの数・・・
この後、もう少し、リアリティを、出そうと思います !(^^)!
 
イメージ 3
客室のシールドの製作に入りました、乗船中は、あと、2アイテム造りたい所でしたが、これで、今回は、最後かな・・・
 
イメージ 2
これから、こいつも、バージョンを上げて行きます。
左右2枚・・・ 開口が大変です ( ´Д`)=3
 
イメージ 4
そして、ままごとを、遣って見ました (〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
出来た物を、一般配置図に並べて見ます。
むかし、遣ったままごとの様で、チョット楽しいかも! ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 5
早い所、本体に設置してみたい所ですね・・・ o(*⌒―⌒*)o♪
この状態で、塗装をすると言う前提で、シュミレーションしてみますが、何とか成りそう!
裏面だけ、刷毛塗で後は、エアーブラシで一気に塗っちゃおう作戦で、行こうとは、思いますが、まだ、この付近、構造物が多く、実物に成ると、どうなる事やら・・・ 手摺も付くしね o(・_・= ・_・)o
まだまだ、ゴチャ度が上ります (∀`*ゞ)エヘヘ
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
最近、更新が無いので、造船をおサボりしているのでは?・・・と、思われている様ですがっ!、ちゃんと遣ってますよ ヽ(*´∀`)ノ
運よく、お盆休み期間中に積荷を、積んだまま、名古屋にいまして、仮バースもとれ、岸壁接岸!
またこの場所が、都合良く、買い物には敵地だった為、付近を散策・・・食っちゃ寝・食っちゃ寝で、だらけては、ゐましたが。。。( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 1
名古屋に居る最中に、お部屋を、バージョンアップ!
パソコンを上に置けるように、テーブルを新設! 
これで、寝ても起きてもパソコンが使える、画期的な方法です。 
これは、意外と便利です♪
 
イメージ 2
い~と~巻き巻き・・・♪のマシーンはベース部分を製作して、ダラダラ過ごしていました・・・o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 3
ベースにフレームを付けました。
 
イメージ 4
乗っけて見ると、リアリティ倍増! \(*⌒0⌒)♪
 
イメージ 5
モーターの冷却フィンも付けちゃいました。 実物より、数が少ないのですが、あまり多過ぎると、付けるのが大変だし、板厚も、程よい物が無いので、数を減らして、雰囲気を出します。
 
イメージ 6
ギャーボックスの側蓋とリール側の軸受の「A」の部分もバッチリ再現! \(◎o◎)/!
後は、もうちょっと突起物を付けて、ゴチャ度を上げて、完成です。。。。がっ!塗装を如何しよう?と、悩んでいます。問題は、デッキの緑と本体の白を、どう塗り分けるか!を、考え中です。
接着強度を考えると、付けて、塗るが、良いのですが、そうすると、マスキングが大変!アイーダ号とか氷川丸のプラモ船みたいに、塗らないとダメかな???どうしても、楽して綺麗に仕上がる事ばかり考えています・・・ ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
Western Scale Radio control Community 
NEXT!
September meeting 2013
 
WSRCから走行会のお知らせ♪
 
お待たせしました、ウエスタンスケールラジコンコミュニティーの
走行会開催致します。
 
今回は、前回同様、熊本県の菊池川で開催致します!
 
ゲスト参加の方を募集します来てね
 
日時:平成25年9月8日日曜日
午前9時00分頃より体力が尽きるまで無制限
(早く来られて、浮かばせてもOKですよ)
 
場所:熊本県山鹿市宗方通702地先
山鹿ニューグランドホテル様前
 
参加費:無料 陣中見舞い可!
 
イメージ 1
現場水域の様子です。
イメージ 2
車は、ご覧の通り水辺までOK!
 

イメージ 3
国道3号線の菊池川に掛かる山鹿大橋の橋の袂から進入してください。(画像は熊本方面を見ています。ここを右に!直ぐ到着)
 
イメージ 4
ここの河川敷駐車場は物凄く広いです。 黄色い建物が、山鹿ニューグランドホテル様です。
 
今回、開催を予定しました、大分県の師田原ダム湖が水位低下の為、中止しました。
プール開催も、まだ営業中なもので、前回に引き続き、菊池川での開催に決定しました。
 
次回、開催は11月頃の予定なので、このチャンスを、お見逃しなく!
 
今回も、陸海空での開催です。 各人、車・飛行艇・・・なんでも、有りです。 救助体制も万全です(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
水域も、広く、WSRC特有のガンガン走るシーンには良好です。
 
 ご参加お待ち申し上げます。
尚、ご参加希望の方は、水面使用許可の申請都合により、御一報頂ければ幸甚に存じます。
初参加の方は、メッセージ若しくは非公開コメントにて、お名前・ご住所、電話番号をご提示ください。
 
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
熱中症に成りました・・・
と、言っても、体調が悪い訳では、全然有りません! o(*⌒O⌒)b
模型製作の熱中!症で~す! (〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
世間では、この夏のMAXな天気で、熱中症成るものに、大勢の人が成っている様ですが、流石に、40度以上の高温と、騒音の環境で仕事している者は、外気温なんて、クーラーの効いた部屋と同じ・・・バンバン食って、たらふく寝て、模型造船に集中!が、一番です!! ( ^∇^)キャキャキャ
病は気から・・・ 気を抜くと、倒れるんでしょうけど・・・何事も手を抜かず一生懸命に! o(*⌒―⌒*)o♪
 
さて、最近、デビル様が、お目見え去れません・・・ それを、良い事に、プラバンで、腫れ物に触る位の、難易度の作り物物を、しております。
 
イメージ 1
ちょっとばかり、難易度の高い工作物に、突入!細いです!薄いです!
 
イメージ 2
こんな、モノですが、目立たない様な、目立つ部位♪
 
イメージ 3
ロープのリール部分・・・ 本来は、この部位は、ブレーキの部分なのですが、きんいん号は撤去して有ります。
まぁ、数分の接岸で出航する船なので、ブレーキで固定させる暇も無く、使わないので撤去したのでしょう。
チャリンコのリアブレーキと同じ構造で、ロープの動きを、止めたり、制御しながら、微調整する部分なのです。
その名残が、リールと、基台に残っていますが、現行の状態では、残っている部分も、再現しました。 ヽ(*´∀`)ノ
 
イメージ 4
この、4つを作るのに3時は有した作業で、回転部分なので、それなりの芯出しで歪みが無い様に作るのが面倒でしたがデビル様も、お越しに成らず作業完結!
ここまで、来ると、船を見る時に、虫眼鏡で見ないと、分からない部分でしょうね・・・
 
そして、近日、WSRCの秋の走行会第1段が開催予定です・・・
現在の所、WSRCの上層部で協議していますが、場所はダムは、水量不足みたいだし、プールは、まだ営業中・・・そこで、河川系で行こうかと企画しています。
今回も、クマモンの菊池川が有力で、9月1日か8日で検討中です。
ご要望の、有る方はコメントでも、なんでも下さいね。極力、ご希望に沿いますので・・・
開催発表は、後日追って連絡致します。
ご期待下さいね・・・ ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
表題の如く、い~とぅ巻き巻き、い~とぅ巻き巻き♪ポンチを叩いてトントントン♫
・・・の、丸のオンパレード、そう!今回は糸巻成らぬロープ巻き! ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
正式名称は、電動式ウインドラスと、称するのでしょうか、モートル仕様のウインチです。一応、ブラシレスでは、有りますが・・・( ^∇^)キャキャキャ
・・・モートル!懐かしい言葉ですね。 私の田舎の爺ちゃん連中は、モーターを、そう言っていました。日立のモートルは!・・・と、長たらしく、話を聞かされたのが懐かしいです ヽ(*´∀`)ノ
私の小さい頃の時代は、模型から来ている せいか、モーターと言えば「マブチ!」黄色い箱に青の型式文字、今でもお店に行くと、遠くからでもマブチモーターのパッケージが分かるほど、脳裏に焼き付いています。スタートは、やはり130モーターでした。
今では、ブラシレスモーターと言われる、直流モーターの物凄いパワーを提供してくれる、モーターに主機の選択が行ってしまいますが、たくみ船長の代は、ブラシレスモーターの時代ですね・・・ だって、21世紀だもんね o(*⌒O⌒)b
 
イメージ 1
さて、い~とぅ巻き巻き、い~とぅ巻き巻き♪の、マシンを作っていますが、太平洋の緩やかな、うねりのせいで、コロコロ転がって行って、見つけるのが、大変です。
機関点検に巡回して戻って来ると、もう、どっかに行って、居ません・・・ o(・_・= ・_・)o
足が付いて、逃げている様です ´∀`)ヶラヶラ
 
イメージ 2
この、モーター部分を、ディテールアップを、懲りずに遣っています。
流石にデビル様が最近、お越し下さらないのが、こうしています・・・( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 3
減速機のワインダー部に接着固定して、1人明け方喜んでいます (∀`*ゞ)エヘヘ
最初に、実船を取材に、行った時から、気に成っていた部位なので、可也、製作シュミレーションを重ねましたので、作業進捗が早いです。
 
イメージ 4
まっ、これからゴチャ度を、数日掛けて、上げて行きますね♪
 
イメージ 5
目標物はコイツ!それと、今回は、同時進行で左に写っているビットを平行進捗して行きます。
しかし、東北地方は、涼しいな!! 気持ちいいです (ノ∇≦*)キャハッッッッ♪
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

↑このページのトップヘ