2013年05月

\饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????
 
柏木造船の60V型の船体を、雌型に積層工事しました。 ( ^∇^)キャキャキャ
定期購読の皆様には、大変お待たせしました♪
 
イメージ 1
梅雨時期のFRP作業は、はらはらドキドキです。 下手すると、何日も硬化しないなんて、事も有りますね。
今回は、天の神を味方に付け、バッチリ作業完了!
 
イメージ 2
どうです? キチット張れています!・・・ o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 3
ストライプと角っこには、タルクを充填したので、綺麗に抜けてくれることでしょう!さて、今日、抜型して、もう一本を積層予定! 明日から、また、本格的に雨が降るようなので、今の内にっと・・・
 
イメージ 4
5号泰榮丸の3隻はデッキをFRPで施工!
何十年も、歪みが出ない様、ウッドのデッキを補強する為ですが、ハルが、ねじれない様にの効果が有りますので、今回はFRPデッキの上に張り付けます。 耐湿気の為、バッチリ工法で行きます ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 5
きんいん号は、艫のデッキを施工中! 舵機のメンテナンスハッチを、面一に! o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 6
ハッチコーミングはひな壇方式で製作! 意外と時間を要する作業ですね。
防水性が、問われる部位なので、水密生を問われる作業です。
後進すると、デッキに水がドサッと乗りますので、必須の部分に成ります。 ( ..)φメモメモ
 
さて、今日は60Vの離形と次のハルを積層準備です♪
 
\饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
60Vの雌型も修正完了! いよいよ、FRPの積層を、行う準備が出来ました・・・が、天気が持つか?何ですよね・・・ 
早く終わらせて、FRPの道具を片付けてしまいたい、所なんですが。。。 ヽ(*´∀`)ノ
 
イメージ 1
欠損部分をパテ補修して、型枠の結合! o(*⌒O⌒)b
 
イメージ 2
超!特殊離型剤を塗付! 湿気が多いので、上手く乾くかな? 積層時には雨も、心配です・・・
 
イメージ 3
5号3隻は、ピンホール補修も大方完了! デッキに防舷材を張り付ける準備も万端です。
 
イメージ 4
きんいん号は艫のデッキを工事中! この辺りは、メカの関係とギミック装備の為、面倒な部位です。
早めに張ってしまって、リベンジ試運転したいものです。 o(*⌒―⌒*)o♪
 
さあ、今日の天気は、如何な物でしょうか? 梅雨ののシーズン、困り物です・・・ ( ´Д`)=3
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
梅雨に成り、第1回目の雨が降りました。 風が結構有ったので、雨が止むと地面が乾きます。 時折、晴れ間も出て、パテ研ぎしよう!と、準備して外に出ると、いきなり土砂降り・・・
屋外作業は諦めて、屋内で、いろいろ、遣っていました・・・ (ノ∀\*)キャ
2機のモーターをプロポレバーの左右で独立制御したり、1レバーに切り替えたりする、システムを考えたり、ギミックの事を設計したりと、いろいろ、頭を使う事を、遣っていましたよ♪
 
さて、きんいん号のデッキを、張り出しました。
これも、なかなか難易度の高い作業で・・・ !(^^)!
 
イメージ 1
艏から行きます。  艤装重量が、1000g強の予定なので、軽量化を図り、プラ板に変更しました。 ヽ(*´∀`)ノ
真中の開口部が、メンテナンスハッチの役割もします。 
ここを、客室キャビンが、被さります♪
 
イメージ 2
デッキ部分は、キャンバーを付けています。 平らと、キャンバーが有るのでは、明らかに船らしさが、違いますね。 (≧∇≦)
平らだと、パッと見ただけで、違和感が有ります。 キャンバーが付いていると、平らかな?と思いますが、良く見ると、なだらかに湾曲しているんですよね ( ^∇^)キャキャキャ 
まっ、船のおしゃれって、とこでしょうか・・・(ノ∀\*)キャ
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????
 
とうとう梅雨に入ってしまいました \(゜ロ\)(/ロ゜)/
造船活動に大きく支障が出る季節・・・ まっ、これも自然の摂理と言うもので、仕方ないですが、殆どの道具を片付けてしまって、屋内作業に入れる準備しました o(*⌒O⌒)b
造船活動も、これからスローに成りますね・・・ ヽ(*´∀`)ノ
 
さて、柏木造船の60Vは、ようやく雌型の本型に成りました。 これで、一安心です。
 
イメージ 1
今回は、割型にするか、そのまま抜くか、最後まで、悩みましたが、やはりストライプの部分が抜けきれない様で、割型にしました。
バリバリ剥がして行くと、雄型が表面分離してしまいました。 いろんな素材で形成した居たので、当然と言えば当然なんですが・・・
 
イメージ 2
これから、クリーニングして行きます。
量産のキット船なんかは、本物のディテールを変えても、抜きやすく作るので、形状は少々変わりますが、ドワーフ造船は本物のディテールに拘りますので、凹凸が有りすぎます。 本物の船は、大きさが有るので、全く同じでも抜けちゃうものですが、こう小さいと、そうも行きません o(*⌒O⌒)b
 
イメージ 3
抜けると所は、ストライプの部位も、綺麗に1発で、抜けるのですが・・・
 
イメージ 4
そして、雄型のお勤めご苦労で、解体作業!
作るのは、何日も掛かるのに、解体は5分も有れば、バラバラ・・・
そこまで、頑丈に作っていないと言うのも有るのですが・・・( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
 
イメージ 5
クリーニングして見ると! 。(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
小型FRP造船所で見かける、雌型! ( ^∇^)キャキャキャ
ストライプの部位も、綺麗に出ています! うっとりしますね (∀`*ゞ)エヘヘ
 
イメージ 7
艫側も綺麗! \(◎o◎)/!
フクロタナも、バッチリ出ています。
これから、欠損部分や、エアーが入った、表面を補修して、いよいよ、抜きますが、何せ梅雨に入った為、このまま、数か月の休眠状態?かな。。。 天気次第と、時間を取れるか!何ですが、取り合えず、雌の本型が出来れば、何時までもOKなんで、型枠補修をぼちぼちと・・・
 
イメージ 6
そして、第五泰榮丸のRCライズ船をシャフト芯出しして艫周りの作業を開始しました。
スターンチューブは、グリス注入用のパイプラインを装着! o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 8
芯出ししながら、接着固定!
それにしても、この船体には、超!ビックパワーのブラシレスモーター! (〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
 
イメージ 9
レイアウトは、こんな感じかな? 艫側を重たくしないと、成らないいので、出来るだけ後ろに、搭載します。
何もかも、大型船と同じスペックのメカ類・・・ これも、他船との、パーツ互換性を持たせた事で、ストックパーツの共有性が有ります。 モーターは、トコトンKV値が低い物で、ダイレクトドライブかつ、パワーに余裕を持たせ、発熱を抑えて、脱水冷化にしました。
お手入れが、トコトン楽に成る様にと、海水対応型の大胆な遣り方です。 バッテリーも二個積み・・・相当のロングランも可能です。
さて、今日は雨の天気なので、きんいん号のデッキを、張りましょうかね・・・ ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
 
\饸\³\??\?\?????ϥ֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ?\??\??\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????     ¢??¾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
昨日は、28たくみ号ときんいん号の公試運転を、行いました o(*⌒O⌒)b
天気も良く、暑い1日でしたが、湿気が多く、梅雨前かな?と、思わせる天気でしたね。
 
イメージ 1
28たくみ号の公試運転 快調です。 音も以前から比べると、相当静かに成っています。  o(*⌒―⌒*)o♪
ショッテルドライブは、音の方が早かったですが、今回は船速が早いです!
 
イメージ 2
直進安定性も、抜群に向上しました。 ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 3
これでも、スロットル50%OFFをプロポでエンドポイント設定しています。 
53%を過ぎると、キャビって走りませんので、最大船速このあたりかな?と・・・
 
イメージ 4
全速旋回だと、リアルにヒールして行きます♪ カッコいいです。 (ノ∇≦*)キャハッッッッ♪
 
イメージ 5
気に成る旋回性能は・・・ご覧の通りです。 意外と小回り出来ます。
救助のシュミレーションで、杭を要救助船に見立て、プシングしてみましたが、接舷時の操船また、プシングのパワフルさは、抜群の性能でした。意外と重量が有る船なので、大型船から小型船の救助活動に期待されます。
 
イメージ 6
冷却水も、バッチリ出ています。
推進機変更後も、喫水線は粗、変わらず・・・
この28たくみ号には、レッカー機能が有る船でデレッキを付けると、吊り上げての曳航も可能!次の機会には、レッカー機能を使って、救助訓練です ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
 
そして、きんいん号ですが、走り出して5m程度で突然ストップ! ????
サーボも動かずで漂流・・・ 風に流され戻って3m位に近づくと受信可能!また、5m程で停止・・・受信機の電源ン不足かな?とも思ったのですが、まだ、そんなに電力使って無いし!、と言う事で、戻ってきていると、舵角がおかしい!トロトロで帰って着ていると、変な方向に・・・
遭えなく、公試運転も3分で終了全行程7m!で撤収! しかし、走り出しは・・・カッコよかった ( ^∇^)キャキャキャ
家に戻って調査してみると、別の受信機をバインドしてみると、数十メーター離れても、OKで、今までのはせいぜい6~7m受信機の不良です。 そして、舵のサーボは、動きが鈍いデジタルサーボのくせに、左右同調していません。こちらも、同クラスに換装すると、バッチリに! これで、きんいん号の公試運転が可能ですね。
しかしながら、チャイナ製の品物は、当たりはずれが、有りますね。。。 もうこれで、何度目でしょうか!
ホント、同時に予備まで買っておく必要が有る、ものですね・・・ ラジコンのビイギナーさんだと、こういう、同時に2か所の不具合は、判断付かないだろうに・・・ 
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
 
 
 

↑このページのトップヘ