2013年01月

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
昨日から、仕事の予定が、連日の時化で船が戻って来れず自宅待機! \(◎o◎)/!
・・・と、言う事で、早速アップデートの実負荷運転に4隻体制でキャプテンたくみ君と、室見川にお弁当持ってお出かけ・・・が、到着するや、風雪の悪天候!
キャプテンたくみ君はプルプルふるえていました (゜_゜>)
 
イメージ 1
キャプテンたくみ君のルビー号の操船訓練です。
ルビーちゃんも寒そうです。
 
イメージ 2
雪が舞ってます \(゜ロ\)(/ロ゜)/
家を出るときは、良い天気だったのですが、ちょっと内陸なので、吹雪ます。
時折の、突風と雪で、微調整もままならず、だらだら、走って居ると、28たくみ号のドライブシャフトがスリップする音が・・・、しばらく漂流して、18号とサンタイガーでプッシングして、救助しました。
 
イメージ 3
帰ってくると、家の付近は雪すらなく、天気良し!しかも微風状態。
とっと、お片付けして、試運転終了! なので、特にルビー以外の画像も取れず寒いだけの1日でした (>_<)
 
イメージ 4
また、次回に試運転はお預けですね。 ホント、天気良いです。でも山の方は。。。
 
イメージ 5
28号はまた、ドライブ解放・・・
べベルギャーの留めネジが緩んでいました。 当たり面で締めて無かったようです。 (^◇^)
陸上試運転と軽負荷では何とも無かったのですが、出力を上がると、成っちゃうですよね・・・ こう言うポカミスたまにあります  (笑
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
マイナーチェンジのアップデート作業18号の次は28たくみ号!
ショッテルドライブの不調で、長期放置して修理中でしたが、ここ等で終わらせシーズンに間に合わせて、マイナーチェンジします。
イメージ 1
ドライブは、ギャーのバックラッシュ調整が限界だったので、シム調整しました。
シムは、ハンドメイドで削り出しして製作しました。
今度は、ギャーのスリップは無さそうです。 \(^o^)/
ベルトのテンショナーも一部改良し対策しましたよ! モーターはルビーの推進機用に付いて居たブラシモーターに変更!
ハイパワー過ぎますので、送信機側でトルクカーブでオーバーラン防止の設定を行いました。
 
イメージ 2
メカ周りはアンプを大容量に変更・・・
バッテリーコネクターも全て変更し此方も、受信用の電源をUBECに変更し、バッテリーをリポ化 !(^^)!
 
イメージ 3
2セル5.0を2個奢ります。
バッテリーディレクターも標準装備!
 
イメージ 4
折角なので、バッテリー電圧を走行中でもモニター出来るように、ルビーと同じ舷窓から確認出来るように、仕様を変更! 
オペレーターがたくみ船長なので、低電圧対策でローカット前に帰港出来るように、してみました。
 
イメージ 5
アップデート完了後、各ギミックの作動テストをして、完了!今年のシーズンはサルベージ体制はバッチリです。
28たくみ号は遊びで作って居ましたが、いつの間にやら、ゴチャ度が増してしまいましたね。。。
中身は、結構ハイレベルです。 殆どお下がり品ですが・・・ (^^)v
 
イメージ 6
そして、ルビーちゃんも前回の残りの作業を、行います。
前回破損した、ラダーサーボを更にパワーがあるデジタルサーボに変更! \(◎o◎)/!
 
イメージ 7
乗せ換えた、ジャイロの設定を遣って居ると、前のジャイロより、舵角、動作等、全く比べ物にならない、反応です。 可也、安定して走りそうですね・・・
実走して、微調整のセットアップが大変そうですが、早く効果は見てみたいものです。
 
イメージ 8
ルビーも、作業完了! 電飾もバッチリ! 
 
イメージ 9
サンタイガーの出来合い漁船ですが、此方も、電装周りを強化! 
大容量のアンプにルビーで使っていたジャイロを搭載、ついでに、リポバッテリー化に向け、コネクターも変更しました。
この船も、中身は凄いことになっています。
 
イメージ 10
後は38号と8号・・・
8号は、長崎に奉公に行っているので、後日、UBEC仕様に変更だけですが、問題は38号!
電源部分をブラシレス化した時に、仕様変更したのですが、いまいちだったので、さらなる、大容量化と此方もUBEC化して、無線機の性能を向上させようという計画と、冷却ポンプの電源供給先を変更し、航続距離を延ばすアップデートを行いたいのですが、如何せん、38号の装備に対する配線変更は、相当難しく、長期化しそうです。
なので、今回の休暇期間中は完工出来ないでしょうね。。。
シーズンに入る前には、やっつけたい所ですが (^◇^)
 
さて、8号を除けば、リポバッテリー化が進んでしまいました。
時にビックパワーが必要な訳では無い、スケール船に、なぜ?と、お思いでしょうが、自己放電が少ないぶん、数か月の勤務の後の休暇に走行となると、Ni-MHはスタンバイが大変でスクランブル出来ないので、リポ化しています。
アップデート計画が完了すると・・・いよいよ、1年振りのフルスクラッチ新造船の開始です \(゜ロ\)(/ロ゜)/
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
タイトル通り、シップヤード ドワーフはお休み中です。
がっ・・・、ぼ~っとしている訳では有りません。返って忙しいんーです (^_^)v
何が忙しいかと言うと、遊ぶ段取りで・・・ (^◇^)
 
先ずは、最近気になるホーバークラフト!
日本最後の商業ホーバー、大分県の大分ホーバーが最近、戻りして居るようですが、詳細は、ゲットしました。
出来る事なら、残したいのですが、いろいろ、ハードルも高い様で、関係者の皆さん頑張って居るようです。
イメージ 1
先日19日の旧大分ホーバー基地を沖から、現状監視! \(~o~)/
特に、変った様子は有りませんね!
 
イメージ 2
本船は、大分で荷役後、復航中です。
大分ホーバーが走っていた。同じコースで戻ります。
 
イメージ 3
別府の街もこうして見ると、綺麗です \(◎o◎)/!
帰港後、お休みに成りました。
 
帰ってくると、野暮用事をとっとと、終わらせ、各船のアップデートを行いました。
 
イメージ 4
先ずは、18号の泰栄丸のマイナーチェンジ!
電装系と、操舵系の改修工事を・・・
 
イメージ 5
リポバッテリー化されていた18号にバッテリーディレクターを装備。
それと、受信機の電源を、シールドバッテリーから、リポバッテリーから減圧して容量を確保!
無線機に安定電圧の供給の為で、この船は、サブバッテリーとメインバッテリーから2ウェイ仕様に変更されました。 
 
イメージ 6
操舵系は、前回の休暇の時に作業していた部分を完成させました。
この船は2つのジャイロ搭載で2軸の姿勢制御しています。
画像は、操舵部位で、自動操舵が可能です。
後は、実走して、微調整ですね。
 
この他、28たくみ号とドリームルビーなど、全船マイナーチェンジしていますので後ほどアップしますね (^o^)/
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
横浜から帰って来て少しはゆっくり出来るかな?と、期待していた私がバカでした・・・ ( ´Д`)=3
去年のお盆以降無茶苦茶忙しく成っています。
他に私の代りを満足に出来る、乗組員も居なくまとまった休暇が取れるか、悩みの種です。。。(T_T)
セメント良く売れている様です・・・商売繁盛で良いのは良いのですが、検査ドック前の、くたびれた本船は故障の続出!!!荷物に影響が無い様にリカバリはしていますが、毎日鍛われています (*´д`*)ハァハァ
そんな中、大量の物資が到着! ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
 
イメージ 1
何やら、始まります。
大量の舶来品の物資が到着し、検品中 o(*⌒―⌒*)o♪
まだまだ、続々と入荷予定! (*≧m≦*)フフ
 
イメージ 2
ところで、アイーダ号は横浜で遊びすぎて、暮れの掃除の時に片付けしてしまい、出すのが面倒で、そのままにしていましたが、ぼちぼち進めないと、2月24日の大和池での走行に間に合いそうに無いので、本腰を居れて開始!
・・・なのに、奥にあるタグボートを遣ったりと、浮気モード。。。 ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 3
タグボートは諦めて、アイーダ号を・・・
仕上げ段階に入る前に、メンテナンス開口部の脱着時の接地面を微調整中! 
 
イメージ 4
合わせ面の、面取りとか、段が付いた部位を、慣らして行きます。
脱着時、適度な引っ掛かりが有り外れない様に・・・と、軽く外せないと、無理な力で外すと勢い余ってぶち壊してしまうので、当たり面を微調整して行きます。
 
イメージ 5
中は、ガラ~ンと、しています。 相当、餡子抜きしています。
・・・「餡子抜き」 懐かしい言葉です (〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
アイーダ号は折角なので、電飾化しようと思いますが・・・
イメージ 6
実物は、こんな状況・・・ 
1/400の、この成りでは、こうは無理か ヽ(*´∀`)ノ
でも、これを、模型で再現できるなら、電飾祭りは、凄いだろうな・・・ (ノ∀\*)キャ
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
短い休暇でした。
10日以降まで、予定は組まないと・・・配船係り!。。。。うそつき <(`^´)>
と、言う事でバタバタなお休みでした。まだ用事が幾つも有ったのですがまた、ペンディングです。 (*_*)
 
そして、仕入れておいた次なるアイテムは・・・
イメージ 1
またまた、プラモ船! (〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
 
イメージ 2
コンテナ船とアイーダに続き、ドイツからの舶来品で、レベル社のタグボート「Smit Houston」 1/200スケールです。
ちょっと小ぶりですが、幅はアイーダ号と変わらずの大型! (≧∇≦)
 
イメージ 5
十分にRC化出来るサイズです。
パーツは殆ど外してしまって、船内に持ち込みしました。 パーツ点数が少ないし、大凡分かるので、不要なバリは持ち込まないようにと、列車移動での荷物の簡素化の為でもあるのですが。。。 o(*⌒O⌒)b
 
イメージ 4
シップヤードドワーフの遠征お出かけ用、小っちゃい物倶楽部搬送セットを今回持って来ました。
横浜に持っていければ良かったのですが、前回の休暇は瀬戸大橋の大会だったので、バタバタで持ち込めませんでした。
次のターゲットは、広島は呉の大和池! (ノ∀\*)キャ
来月20日頃から本船は呉にドックイン! ・・・と、言う事は2月24日は日曜でお休みなので、チャリンコでヤマト池にコンテナ船の就航式とアイーダ号の進水式!と言う事で、双方の公私運転が、大和池で出来るかな?と言う事で、氷川丸もご参加!
 
イメージ 9
並べてみるとアイーダはデカいですね。ほびー6号さんのクイーンメリー2世号はもっと大きいんだろうな・・・
 
イメージ 10
タグボートは1/200スケールの為、デカいですね。
私的には、氷川丸がお気に入りです。 (ノ∀\*)キャ
 
イメージ 11
9Xの2号機もバージョンアップします。
 
イメージ 3
ストラップホルダーの位置が悪く、傾いて操作し難いので、ストラップホルダーにアームを付けました。
それと、液晶パネルのバックアップランプ搭載して、バッテリーをリポ3セルに仕様変更しました。
こいつは、分解して、別の形状の物に作り変えるかもです・・・ o(*⌒―⌒*)o♪
 
イメージ 7
そして、もう1っ隻同時に仕入れたんですが、たくみ船長に拿捕されました (≧∇≦)
 
イメージ 8
こいつも舶来品のレベル社のもので1/300ですが、長さはタグボートと、変わらない位だったのですが、船体は小さく、浅い船でしたので、RC化は、至難の業に成りそうでしたので、たくみ船長にが組み立てていました。
ハルのラインは良い形状だったので、延長すれば、ミキシングビルドの船が作れそうです。
 
イメージ 6
そして、ついに買っちまった京商の出来合ユンボ! 早速、たくみ船長に見つかり、こいつも、拿捕されました(T_T) 
でも、リアルな動きです。 
油圧無しで、どういう仕組みで動くのか気に成ったのですが、やはりそうだったのか・・・、と思った機構でしたね。
これなら、38号のクレーンが、もっと動きはリアルです。 ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
でも、良く出来ています。
これで、遊んでいると、これより大きいユンボが,海外で実際に土を掘ってダンプに積み込む事を遣っていましたが、それが欲しく成ります。 
次に、帰った時は、たくみ船長が壊していてボロボロかも・・・ \(゜ロ\)(/ロ゜)/
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

↑このページのトップヘ