2012年06月

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
何で、8号の画像が・・・
 
うふふ・・・、実は、先週の台風4号の影響で動静が大きく変更がありまして6日間のスタンバイ期間が急遽出来て、オーナーから 「機関長、帰って来ていいよ!」 との事。 \(~o~)/
クルーの都合上回り休暇で無い私は、船に積み荷がない時しか休めず、長期で予定の立つ休暇は取れませんが、結構速いベースで休めるのはグーかな・・・と思っています。
 
そんな中、秋のトップシーズンに向け、早くも準備を整える泰栄丸船団であります。 (*^^)v
イメージ 1
先ずは、8号の修繕を!
3月に最後の明石型実在船の第拾壱盛漁丸とのコラボ以来手も触れて居なかったのですが、傷んだ所を修理します。
マストのリギンが外れていました!
 
イメージ 2
チェーンの先のシャックルもどきに注目・・・
ここが開いてリギンが外れていました。
これは、盛漁丸の流しロープに引っ掛かって宙吊り状態になったとき、外れたのですが、実はある程度の力がかかると半田溶接が開いて切れる様にしていました。
 
イメージ 3
修理後はご覧の通り!
この辺りは、手で触って壊す事が多いのですが、マスト、デッキ等を壊す前にリギンを切れる様にしてあります。
船が大きく重量もありますので、ある程度、壊れる事を想定して、壊れても直ぐに治せる様に工夫してあります。
 
イメージ 4
リギンも元に戻り、電気系統と駆動する部分のチェックです。
海で遊ぶと海水によって思わぬトラブルが起こりますが、気を使って材料選んでも、やはり故障が来ますのでメンテナンスはしっかりやります。
 
この後、38号も起動点検・・・ 18号は今年はまだ出番が無かったので、お掃除だけで終わりそうです。
 
イメージ 5
そして、4輪部門も、塗装開始! 
先ずは、ウニモグ! ポリカのボディーなのでチャチャと塗ってしまいます。
初めは下回りの黒を塗装!
 
イメージ 6
ボディーはキャメルイエロー! 標準はレーシンググリーンの様ですが、ウニモグと言えば、キャメルイエロー!と、勝手にイメージしています (笑
デカールは次の休暇に張りましょう!
 
さて、また明日から暫く海の上です・・・あはは!
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
今回の台風もお騒がせでした。
おかげで、予定が狂い次が、どうなるか?で身動き取れません。
何とか、仕向地を変更で積荷は無事届け、次の荷物は?と・・・
取りあえず母港に戻って、仕込みを終え待機・・・どうなる事やら (・_・)
 
イメージ 6
母港の目の前にあるコンクリート製煙突130mは有るようです。 
綺麗な青空なので記念に1枚パシャリ!しました。
 
イメージ 7
その、煙突の横では、大型船に2隻のバージと199カーゴが抱っこで荷役中!
母船のカーゴハッチはヘリポートも兼用しているようですね・・・
この後、199型のバンカー(燃料配給船)が接岸して給油していました。
いろんな光景が見れます。
 
イメージ 1
造船活動の方は・・・実は、もう浮いているんですが、アップできなくて、数工程遅れでアップしています。
そこで、過去の工程ですが、デッキの造形物を、施工しました。
 
イメージ 2
こんな、感じですが、コンテナ船を見ると、やはり、こう言う風に成っています。
 
イメージ 3
メカ部分は、仮置きで、バランンスを見てみます。
メカ内容は氷川丸と変わりませんが、アンプが新型に変更し、バッテリー容量を大きくしてあります。
 
イメージ 4
気になるウエイトを計測、船が揺れると、数値が変動します。この辺りが、洋上造船のつらい所です (>_<)
計算上は410gがリミットなのですが、何とか許容範囲、しかし、デッキとコンテナ群が載りますとバランスがトップヘビーは間違い感じなので、一部コンテナは搭載出来ないかもしれません。
 
イメージ 5
こんな感じです。 実船も追い抜かれる時この様な、圧倒的迫力でぶち抜いていきます ( ^∇^)キャキャキャ
このハルを使って別物作るのも良いかな・・・、なんて思ったりしている今日この頃です o(*⌒O⌒)b
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
本船も台風4号の影響で母港対岸に台風避難です。
宇部港内の対岸ですが、始めてみる光景で、何時もと違って見えます。
対岸の方が夜景が綺麗です。 
イメージ 3
画像中央より右手の2本の煙突の下辺りが本船の桟橋があります。
噂通り、結構綺麗でした ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 1
仮バースで避難待機
何時は、ドルフィン繋留なので岸壁接岸はあまりありません (・o・)
 
イメージ 2
次の台風5号の影響も有り、予定が大きく変わります。
仕向け地も変更かな?燃料の都合も有るので、機関部は大変です。
しかし、退屈です。 付近にはアベックの車も居ません・・・  ある意味、期待したのに。。。 (ノ∀\*)キャ
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
漫画「ドラえもん」・・・
老若男女誰もが知る、未来の猫型ロボットのお話ですが、いろんな未来のアイテムが有りますよね 。(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
そんな、アイテムでもスタンダードな「タイムマシン」や、「どこでもドア」・・・・ 
「竹コプター」成るメインローターだけで、テールローターが無く同軸反転でも無いのに、体が連れ廻りせずに飛べる言うアイテムもありましたが、まっ!所詮漫画の中での世界! 
 
がっ!しか~し、シップヤードドワーフは、その未来のアイテムがありま~す ☆d(o⌒∇⌒o)b ☆イェーイ☆ d(o⌒∇⌒o)b☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そっ、そのアイテムは・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スモールライト!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スモールライトを照射した場合の画像が↓↓↓
イメージ 1
こんな小っちゃく成りました! 1/10位でしょうか? (爆笑
イメージ 2
 
あはは・・・
CGではありません!
初の航進丸のコラボ画像です。
オーナーさんから届きました o(*⌒O⌒)b
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
1/1の航進丸がペンドックの為、上架中でのコラボの様でした。
 
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
今シーズンは1/1と1/10でランデブーが近々決行去れる事と思います。
船のオーナーで模型は有っても、同じ様に走るとは殆ど無い事だと思いますので期待大ですね。 o(*⌒―⌒*)o♪
 
それにしても、メールを開いた時は、アイコンの小さい画像では???と思いましたが、画像を開いてみると・・・・
一人で、ウケていました ( ^∇^)キャキャキャ
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
造船活動はサボっている訳では決してありません!ちゃんと遣ってますよ (笑
ただ、作るという観点が少々違った事に最近ハマっていますので、そちらの興味が・・・
えっ!何を作っているのか???って!・・・ それは、お料理です! (ノ∀\*)キャ 
と、言っても大した物では有りませんが・・・ もともと、料理は一切した事が無いシップヤード ドワーフさん・・・生まれてから、おふくろ任せで、嫁にするならおふくろと同等かそれ以上のスキルがあるバッチリな味付けをする嫁が必要条件でしたので、おかげで私自身、料理は全くノータッチの良く出来た嫁でしたし、しかも今まで乗った船も専属の賄い付きの船ばかりでしたが、好みが。。。ね!
そこで、今回は、自炊方式の船に乗り組んだ訳ですが、今の世の中インスタント、レトルトも捨てたものでは無いので何とか成るかと思いきや、流石に飽きて来ます 。゚(゚^∀^゚)゚。
そこで、料理に手を出してみましたが、これがまた、面白く、退屈な船内生活も満喫できています。
まだ、始めたばかりですが、いろんな物を作っていこうと思います (^^)v
 
さてさて、本船の母港山口県の宇部港の今日の様子です。
イメージ 1
この宇部港、小さい港の割には、大小いろんな船が見れます。
しかも、船の出入りが多く、船好きな人にはボーと見ているのも楽しい港です。
結構、至近距離で入出港のリアルな場面が見れます。
 
イメージ 2
例のコンテナ船は実は、可也進んではいますが、アップしていなかったので、都合が付けばアップしていきます。
先ずは、コンテナ組立です。
 
イメージ 3
コンテナのパーツを組み立てるとこんな感じです。
1組で40Ftコンテナが136個分の固まりに! (・o・)
 
イメージ 4
全部組み立てるとこんな感じ。。。
 
イメージ 5
船に実際乗っけてみると・・・
なかなか、良い感じです。
 
イメージ 6
全部乗っけてみると、らしくなって来ました。 あとは、ブリッチ部分ですが、こちらは塗装を行いながら、組んでいかないと、面倒なので、塗料を調達してから組み立てていきます。
 
イメージ 7
メカを乗っけて体重測定! 380g・・・ ハルだけ先に仕上げて、ドラフトと、バランスを先に見てみたいと思いますが、適当な水槽が無く、何とか良い方法を考えてます。
 
現在は、まだ、先まで進んで居るんですが、追ってアップしていきます。
 
\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à     ¢ù彣¾ðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

↑このページのトップヘ