2011年09月

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à      Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
船にタイヤなんて関係無いじゃん!なんて言われそうですが、意外と、船舶では、古タイヤが重宝されます。
深く申しますと、バイアスタイヤのプライ数が多いスチールワイヤーじゃないタイプのトラックタイヤがベストです。(* ̄▽ ̄*)~゚
何に使うのかと言いますと、フェンダー代わりにぶら下げます。ペンドルとか言われます。
なので、スケール模型船とも成ると、ディテールが・・・
タイヤを探すのも一苦労です。
 
イメージ 1
何とか近い物を探し出しました。
ロープは、すべて、実船と同じ様につぼ入れしてディテールを上げています (v^∇^)v
 
イメージ 2
本来ならあと5mmは大きい方が良かったのですが・・・
タイヤパターンも気にいりませんが無いので仕方ありません。
 
イメージ 3
本物は、4t車のタイヤでした。10t車の22インチは重くて、扱いずらいので4トン用が丁度良かったです。
4t車の1/16スケールのプラモとか有ったら良いのに・・・
 
イメージ 4
タイヤが有ると、益々、ディテールが上がります (o^∇^o)ノ♪
 
イメージ 5
カッコ良いです ( ^∇^)キャキャキャ
 
イメージ 6
8号は酒の肴に良いです (〃^∇^)o_彡☆
 
あと、18号と38号のジャイロ調整していましたが、上手く行きません。
空物と違って動きが遅いので、セッティングが返って難しいです。
ルビーちゃんのスカートは・・・ めげてます ( ̄¬ ̄)
来週は、いよいよ瀬戸の大会の準備です。
 
ʡ²¬¡ʻԡˡ¦ÇðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à      \饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à      Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
第9回瀬戸大橋模型船大会に参加の為、トランスポーターを整備・・・
今回は、春に大がかりな整備をやりましたので、今回は、軽めに整備です。
 
イメージ 1
ちょっと、狭苦しいエンジンです。
箱バンにしてはリアエンジンなので遣り易いのかな?
 
イメージ 2
今回は、油脂の交換です。3500kmでの交換です。左のPLUSはオイル漏れ止め剤です。遥々、アメリカ合衆国からの舶来品です。あっ!オイルも舶来品でした・・・
 
イメージ 3
何やら粘度を溶かした様な、物です。可也の粘度が有ります。これを使うと、エンジン音が静かに成ります。リング変え前のピストンや摩耗したシリンダーの機密を上げるのも効果が有りますので、そちらで使う方もいる様です。私は、シールからのオイル漏れに・・・効果抜群です (*゜0゜)!
 
イメージ 4
色はこんな色・・・ 新車から使うと良いそうですが、結構お高いのです ( ̄口 ̄;)!!
カストロールのオイルが2缶買えます (b^ー°)  まぁ、エンジンばらすより良いかとは思います。
 
イメージ 5
3500kmのオイルは真っ黒です。 
この後、タイヤローテーションに洗車、室内をエアーでほこりを飛ばしながら掃除機で清掃・・・
ジャッキ1個とスペアータイヤで仮押さえしてロ-テーションしましたが、4輪で12分程道具が無い割には早いピット作業でした (v^∇^)v エアーインパクト・・・流石は文明の利器です (v^∇^)☆σ
 
イメージ 6
そして、例の舶来品を馴染ませに、第2工場へドライ~ブ!・・・て、ただの海じゃ?と、お思いでしょうが、シップヤード ドワーフの唯一の粉塵、異臭、騒音対策の屋外工場です (v^∇^)v
景色は最高!空気は玄海灘のミネラルたっぷりの潮風!でも・・・冬場は、ちと寒いです(*゜0゜)!
 
ドリームルビーちゃんの新作スカートは、チョット難儀しています ~~~~~(/ ̄▽)/ フラフラ
 
ʡ²¬¡ʻԡˡ¦ÇðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à      \饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
      
Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
造船も、一段落しています。
リビングで、時化繋ぎの様にスタンバイしています。
今回の瀬戸の大会はバタバタしていません (v^ー゚)ヤッタネ!!
イメージ 2
お外にいましたが、ほこりを落とし室内でスタンバイです。
来週、改修箇所の試運転を遣りたいと思います (v^∇^)v
 
そこで、お庭のお手入れ!
涼しく成って来たので、早めのメンテナンスです。
イメージ 1
敷石の隙間の草まで、根こそぎです。
 
イメージ 3
草引きに、剪定で泥の部分が綺麗に見えています。
 
イメージ 4
綺麗に片付いた所で、ハーブちゃんが参上!
 
イメージ 5
美味そうな物から、食べて行きます (〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!!
 
イメージ 6
動いて回っては、休憩の繰り返し、気候も良いので気持ちよさそうです (v^∇^)☆σ
来週末からイベントのオンパレードです。10月は何かと忙しい・・・
 
ʡ²¬¡ʻԡˡ¦ÇðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à      \饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à      Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
昨日は、製作依頼が来ている船の取材に行って参りました。
トローラータイプのお船です。
オーナーさんは筋金入りの船好きで船と事務所を見ると、その熱の入れ様が違います・・・ (* ̄▽ ̄*)~゚
何百隻ものプレジャーボートを整備してきた中で数少ない、「釣り道具が一切載って居ない!」船です。
 
イメージ 9
イメージ 1
全長8.50m 全巾3.4m?えらく幅が有ります。 丁度、ホーバークラフト見たいな長さの割に幅が・・・の船です。
 
イメージ 2
そして、ず・・・図面が!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ぎょうさん有ります!
 
イメージ 3
図面が有っても一般配置図位しか無く、画像も少々でスケール船を造ってきた私には、恐るべき資料の数々・・・
 
イメージ 4
頭の中に船型をイメージしてサンダーで削って行く彫刻家見たいな工法の私にこの図面は勿体無いです(*゜0゜)!
かくして、建造イメージをシュミレーションしていますが、依頼船とも成ると、通常、自分が造りたいと思ってから建造着手まで1~2年は掛かるシュミレーションをダラダラと時間を掛ける訳にも行かず何とか無い頭をフル回転です。
今夜は、オーナーさんから頂いた、上等の魚で25馬力の焼酎と言う名の燃料を補給しようと思います・・・ ( ^∇^)キャキャキャ
 
プレジャーボートと言えば将来製作予定のボートが有ります。 
イメージ 8
ヤマハ発動機のSR-17DX スターエースです。
17Ftで、フルクローズドキャビンです。改造に半年を要しました。内装も豪華です(o^∇^o)ノ♪
17Ftと言えば、あの1/30PLH-31しきしまと同じ長さ・・・
しきしまが大きいのかボートが小さいのか・・・解らなく成って来ましたσ(⌒▽⌒;)
 
イメージ 5
昨日は8号と18号がお出かけの為、車に積んだままにしていたので、この機会に船台を入れ換えしました。
ついでにルビーちゃんを再度、試運転・・・ \(゜ロ\)(/ロ゜)/ やっぱりおっかないです~~~(/ ̄▽)/
しかも、うるさいです (o^-')b  でもカッコいいです (v^∇^)v
 
イメージ 6
38号も、イベントショーの展示仕様の船台に変更しました。
要は、引っ繰り返しただけですけど・・・ 船底部分に陣木を入れました。
これで、船が見やすく、整備・準備がし易く成りました。
 
イメージ 7
ところで、ルビーちゃんの新作スカートですが2日でここまで・・・
・・・と言うか、これだけデス(*´∇`)(´∇`*)♪  後の角の部分です。 
気合を入れて、こさえて、ほびー軍団との「零よ~ん」対決に備えて準備します (≡^∇^≡)ニャハハ
 
ʡ²¬¡ʻԡˡ¦ÇðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à      \饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

\饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à      Á\¡¦Á\Çõ\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à
 
ドリーム ルビー号のモーター換装工事は無事終了しました。
作業的には時間掛りましたが、終わって考えて見ると、ハマって遣ると1日仕事なんですよね・・・
やはり、天候や騒音、粉塵、樹脂等の臭気を気にしなくても良い環境と、遣る気の問題ですネ。環境が良いだけで遣る気も出て来ると言う物です 。(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
 
さて、ルビーちゃんは、モーターを乗っけ換えた訳ですが、これまた外観は殆んど変わっていません。
如何にも速そうなモーターですが・・・、どうでしょうか?
 
イメージ 1
余り、外観の変更はありません。 (v^∇^)☆σ
 
イメージ 2
前から見ても・・・ 以前と変わらず!
 
イメージ 3
がっ!しかし、細かい部分のエアーガンによる塗装で塗れなかった部分が塗れています。
パッと見、細かい角の部分とか綺麗です。 ヾ(=^ ▽^=)ノ
 
イメージ 4
ダクトの下辺りは、まず塗れませんので今回、外した際に、綺麗に塗装しています。
ハイビジョン撮影に対応した処置です ☆d(o⌒∇⌒o)b ☆イェーイ☆ d(o⌒∇⌒o)b☆
ソリッドモデルは、色を塗りながら組み付けて行きますが、スケールラジコン船は、そうはいきません、強度が取れないので出来るだけ無垢の素材どうしを接着し穴を掘り、はめ込むかビス止めして強度を取ります。
その都合で、組み上がった状態で塗装する事が多いです。
 
イメージ 5
これが、今回のセンサーブラシレスシステムです。540モーターサイズなのでピッタリです。
 
イメージ 7
モーターハウジングの前側を斜めに冷却風通過の為、開口しています。
後側の隙間から、相乗効果で通風出来るかな?と思って居ますが、結果は解りません。
 
そしてアンプをセットアップして、試運転してみると・・・( ̄口 ̄;)!!
おっかないぐらい回ります (+o+)
以前のブラシモーター20,000回転超え!の時も、おっかなかったですが室内で全開は出来ましたが、今回は無理!
音からして違います。プロペラプレードなのにインペラーの様な音でキンキン言って居ます。スロットルは70%位かな?と思いましたが、プロポを見る余裕すら有りませんでした。
そこで、夜が明けて、シャバが明るく成ってから、お外で試運転する事に・・・
 
イメージ 6
お外で、準備していざ!
前回のブラシモーターの時は、キャスター付きの船台の上で試運転したのですが、その際、船台ごとルビーが動き出すハプニングが・・・! パワーが有り過ぎたのですが、今回は、明らかに超オーバーパワ~~~!
何が起こるか解りませんので作業台に船底を固定しベンチテストです ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
徐々にスロットルを上げ全開に・・・ ゚(●'ω'o)゚。うるうる
途轍もないキンキン音。ジェット機でも来たか?的、騒音・・・ これに浮上機のEDF音が加わると・・・ うるさいです。
でも、カッコいいです (v^∇^)v
今日は、生憎涼しかったのですが、暑い日には良い扇風機です ( ^∇^)キャキャキャ
そして、昨日70%と思われていたスロットル開度も、50%位でした・・・
全開すると、あのFPR外板と木製フレームの船体を持つルビーちゃんがエビ反りしています。
スロットルを上げている時は徐々に上げていますので解らなかったのですが、ダウンを一気にすると、しなりが戻るのが解ります。
こう成る事を想定してダクト取付を強化しましたが、なんかパワーが有り過ぎて・・・
あとは、実走行で公試運転です。 その前にス・・・スカートが! σ(⌒▽⌒;)
今日から、ボチボチやっつけます (v^ー゚)
 
ʡ²¬¡ʻԡˡ¦ÇðÊó\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à      \饸\³\óÁ\Ž\Àø¿å¡­ϥ֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

↑このページのトップヘ