2010年06月

1/20を中心にスケールでラジコン模型船を製作しています。
直近で、3隻建造しました。以前、学生の頃は5隻製作しています。
 
現在は大分で活躍していましたホーバークラフトのMV-PP10型を製作中です。
これまで製作した模型船をご紹介して行きますのでご覧ください。
 
 
イメージ 1
活魚運搬船 「泰栄丸」 通称18号です。 西日本FRP造船での建造で19t型に成ります。現存する船なのでディテールにこだわり走行姿勢まで再現しました。
製作期間は画像の状態まで約2年掛っています。
3次元の曲線が美しい船です。
 
 
イメージ 2
第弐拾八たくみ号」 通称28号 19t型の限定沿海仕様の曳船です。架空の船なので実在はしませんが1/20スケールで製作しています。製作するに当り図面等が一切有りません・・・材料に寸法書いて刻んだだけで製作しています。
救助・曳航を目的としてますので起動力重視の設計です。
7chでギミックを遠隔操作出来ます。サーチライト旋廻・レーダー旋廻・航海灯・作業灯・クレーン起伏・冷却ポンプ作動が出来ます。
直進性向上の為、自動操舵も取り入れてます。
 
 
イメージ 3
130t型 活魚運搬船「第参拾八泰榮丸」 通称38号です。
1/20スケールで1.8m有ります。 製作期間は5ヶ月です。
この船も現存しない架空の船ですが、実船に近いディテールを追及し、遠隔によるギミック稼働は36アクション出来ます。ギミック稼働は書くと多いので後日アップして行きます。
 
 
イメージ 4
この船は「第八泰榮丸」で木造の活魚運搬船の明石型と呼ばれる49tの船です。
私が中学3年の時に製作したもので1.3mは有ったと思います。
現在は、長崎の某造船系大学にて展示中の為、手元には有りませんが近い内に同型で建造予定しています。
 
 
他に60cm第八泰栄丸・199カーゴ・島原鉄道フェリー「普賢丸」等の製作が有りますが、手元には現在有りませんのでその内、画像をアップします。
製作過程と現在製作中の作業工程は随時アップして行きます。 
 
 

フルスクラッチでFRP船体のスケールラジコン船を製作しています。
近日、画像を踏まえご紹介して行きます。
暫くお待ちください。

↑このページのトップヘ