大分ホーバーフェリー38年の航跡

九州電力大分支所(大分市金池町2丁目3−4)1階Qでん広場にて
令和元年8月10日(土曜日)より8月18日(日曜日)
開催されます。
 
0001877M



今年は、日本国内の商業ホーバークラフト運行終了して10年目の年、今回の開催では、Shipyard Dwarfより2隻のホーバークラフト模型が参加常設展示されます。
運行終了時のドリームルビー号の模型展示と、大分ホーバーフェリー航路開設時に活躍した懐かしい旧型機種のMV-PP5型の幻で有る、ほびー7号が令和の新しい時代に模型と成り就航致します。 
日本国内のホーバーフェリーが無くなった今、当時のホーバークラフトを1/20スケールで忠実に再現し、走行も可能にしました。当時のホーバークラフトを知る人には、見て頂き、懐かしんで下さい。
また、これが走っていた!乗ったことがある!と、ホーバークラフトを知らない世代に継承して頂きますこと、 合わせて、お願い申し上げます。
 会場には、ホーバー継承の会構成者が実物資料や、画像等、運行当時を感じる事の出来る資料が多数展示してあります。
是非、お誘い合わせの上、会場にお越し頂きます事、お願い申し上げます。

残念な事に、Shipyard Dwarfは、洋上勤務の為、会場には不在ですが、丁稚奉公中のドリームルビーちゃんがお出迎えしてくれます。