https://taste.blogmura.com/radiconship/img/radiconship88_31.gif  https://taste.blogmura.com/ship/img/ship88_31.gif  https://taste.blogmura.com/img/taste88_31.gif  https://localkyushu.blogmura.com/kyushu/img/kyushu88_31.gif

今回のお題は、レーダースキャナー!!
勿論、回転式!
お題となるメーカーは、世界のフルノ製3フィートタイプの空中線を有する機種。
新しい型の、スキャナーですが、SYDでは、2作目。
これまで、12機のレーダースキャナーを作って来た訳ですが、今回のはボディーが大型!空中線的には、38泰栄丸のSバンドタイプが大きかったですが、今回は、全体的に大型です。

イメージ 1
今回のお題となる、フルノのスキャナー!
前回の同型機と似たような工法で今回も作りますが、ディテールの問題があり、パーツ点数を増やします。

イメージ 2
今回も、3層構造で、行きますが、リアリティー増強の為、更に細かく作って居ます。
先ずは、下から順に1層目から製作開始!

イメージ 3
1層目と2層目を作った所で、塩梅を見ます。
ここまでは、読み通りです。。。

イメージ 4
更に、今回は、整備開閉時のボルト溝を、表現して見ました。

イメージ 5
3層目に行く前に、ブリッジ上部のレーダーアーチに載っけて見ます。。。

イメージ 6
3層目は、貼り合わせが多く、接着剤の硬化待ちに、一気に空中線まで、作り込みました。どちらも、何層にも接着したいるので、硬化するまで、待ち時間が・・・

イメージ 7
再び、ブリッジに乗せて、遊んで居ます。
カッコ良く言うと、イメージトレーニングと、申しますか・・・

イメージ 8
開閉時のヒンジ部分も再現して、研磨前に記念撮影。
画像を拡大して、傷チェックも有ります。
目では分からない、部位が画像だと見えたりしますので、酒の肴に画像でチェック!

イメージ 9
なんかよか!!と、ムフフな顔をして、雰囲気を楽しみます。

イメージ 10
実際の画像資料と同じ様なアングルで、見て観ます。
研磨の作業で、ココをもう少しだけ丸くしたりとか・・・考えながら、作って行きます。
研磨の作業は、作る時間と同じ程、時間が掛かりますので、関西までは、しばらく掛かりますが、完成時の楽しみと酒の肴の為、頑張ります!